スピード翻訳 : ご発注前に翻訳分野の指定をご確認お願います

2012/03/16 | Posted by admin in サービス全般 - (コメントは受け付けていません。)

LOGO

スピード翻訳」では、案件のご依頼時に原稿の「翻訳分野」をご指定いただいております。この「翻訳分野」の指定が適切でないために、担当翻訳者が決定せず、キャンセルとなる案件が発生しています。

スピード翻訳」サービスをご利用いただく際には、まず翻訳料金と納期のご確認いただくため、自動見積りフォームにお手持ちの原稿を送信していただいております。そのとき、

  • 何語から何語に翻訳するのかをプルダウンメニューで指定
  • 翻訳分野をプルダウンメニューから指定する
  • 原稿を入力欄に記入(または、貼り付け)する

……というステップを踏むことになります。お見積結果にご満足いただけた場合、そのまま発注のプロセスに進むことができます(会員登録がお済みでない場合は、この段階で会員登録をお願いいたします)。

発注が完了した新規案件は、「スピード翻訳」登録翻訳者の方々に一斉に通知されます。その通知を見て、翻訳者の方々は、依頼原稿の「翻訳分野」を確認し、自分にこなせる案件なのかどうかをまず判断します。医療分野の翻訳を得意としている翻訳者は、契約書や金融関係の案件は自分の専門分野領域外ということで、その案件は受注しません。その最初のチェックポイントが、お客さまが指定される「翻訳分野」なのです。そのため、この指定が間違っていると、担当翻訳者の決定までに大きな影響を及ぼす可能性があります

次に、新規登録された案件が自分の専門分野・得意分野だと判断した場合、翻訳者はご依頼の原稿の内容を確認します。「この案件であれば、自分で担当できる」と判断した場合、その翻訳者はその案件の受注を申し出ます。この際にも、実際の原稿の内容と指定された「翻訳分野」の確認をおこないます。例えば、医学論文や契約書など高い専門性が求められる案件が「一般文書(手紙など)」として指定されていた場合、翻訳者はその「案件の受注はできない」と判断する可能性が増大します。

お手数ではございますが、「スピード翻訳」をご発注の際には、必ず「翻訳分野」の確認をお願いいたします。


世界の中での日本女性の姿

2012/03/15 | Posted by chicchi in 小ネタ - (コメントは受け付けていません。)

1969 Cornell Conference on Women exhibit poster by Mann Library

こんにちは。chicchi です。きょうから私も BLOG の執筆メンバーに加わりました。本日3月15日は、私の生まれた日です。このブログを誕生日に公開できることを心より、光栄に思っています。これから、どうぞよろしくお願いいたします。

Modern Tokyo Times で、ある国際的なビジネスに関する調査で、女性の幹部の割合についてリサーチしたという記事 ※ を読みました。
Women holding senior management positions: Russian Federation first, Japan last

気になる日本の状況はというと 5% でなんと最下位でした……。
世界の中でも、高水準の教育を受けている国であるにも関わらずです!驚きました!!

調査した 40 の国と地域の中で、46% の企業で女性を幹部登用しているロシアが 1 位、36% のイタリアが EU で最高水準だったようです。EU の中でも比較的景気の安定しているドイツは 13% と低く、15% のデンマークと並び、低めという結果になりました。

ボツワナ、フィリピン、タイなどはいずれも 39% で高めですね。

アラブ首長国連邦は、以前はとても低かったようですが、近年では国家としての成熟を見せ、15% まで伸びています(イスラム圏でも女性の活動範囲が広がってきたということなのでしょう)。

この結果から、女性の地位向上の鍵を握っているのは、教育水準の高さや宗教、イデオロギーといった要因だけではないように感じました。先の記事でも、ドイツと日本に関しては、近代化が表層的で、保守的な考え方に基づく「仕事」という環境における性に対する差別や会社文化が似ていることが原因なのではないかと論じています。日本の出生率の低下からも見られるように、女性は昔より社会に貢献しているにも関わらず、この統計上の現状は女性の才能や教育を無駄にしてしまっているということを証明しているようです。

日本の女性は、以前の立場より強くなってきているとはいえ、この結果から見ると世界の女性からはかなり遅れているようです。控えめで、お淑やかな日本女性もかわいくていいですけど、強く自立した才能のある女性は、素敵ですよね。またそれを認められる社会になってくれることを日本の経済のためにも望みたいと思います。

私は、つい最近「スピード翻訳」を運営しているスピード翻訳株式会社に入社したばかりですが、いろいろ吸収して、実力をつけて、会社の一翼を担う存在になれればと考えています。今後ともよろしくお願いいたします!
※ 私のお仕事のひとつは「品質保証」です。「スピード翻訳」の翻訳納品物の品質の向上のためにがんばっていきます!

photo : “1969 Cornell Conference on Women exhibit poster” by Mann Library


あの日から 1 年……『PRAY FOR JAPAN – 3.11 世界中が祈りはじめた日 -』

2012/03/11 | Posted by admin in お知らせ - (コメントは受け付けていません。)

ちょうど 1 年前の今日はいまでも忘れられない日です。ちょうど外出先から帰ったところで、オフィスのあるビルがギシギシ音を立てて揺れ、ビルが倒壊してしまうのではないかと心配になるほどでした。その後、オフィスにもどり、ウェブのニュースや Twitter などから次々と飛び込んでくる東北地方太平洋沿岸地域を中心とした被害の最新状況を見ているしかありませんでした……あの東日本大震災から 1 年が経過しました。

その震災当日の夜、20 歳の大学生・鶴田浩之さんが一時避難所で立ち上げたサイト prayforjapan.jp は、 48 時間で 300 万人がアクセスするほど大きな反響を呼び、Twitter や Facebook などを通じて世界中から多くのメッセージや写真が寄せられました。これらのメッセージ、エピソードをまとめた書籍版『PRAY FOR JAPAN – 3.11 世界中が祈りはじめた日 -』は 2011/04/25 に出版され、ベストセラーとなりました。

この『PRAY FOR JAPAN – 3.11 世界中が祈りはじめた日 -』の電子ブックアプリ(電子書籍)が 2012/02/27 にリリースされました。このアプリの制作には、弊社の親会社であるGMOクラウド株式会社もご協力させていただきました。また、コンテンツの翻訳作業には、prayforjapan.jp のボランティア翻訳チームに加え、「スピード翻訳」でお仕事をしていただいている多くの翻訳者の方々にもご協力いただきました。翻訳を通じて『PRAY FOR JAPAN – 3.11 世界中が祈りはじめた日 -』を世界にお届けするご協力ができたことをうれしく思います。

この電子ブックアプリは、Android / iPhone / iPad などでダウンロードして閲覧できます。日本語だけでなく英語、中国語、台湾語、韓国語、スペイン語、イタリア語の 7 言語で閲覧可能です。販売価格は、350 円(税込)で、印税の全額は復興のために寄付されるとのことです。
※ 期間限定で iPhone / iPad 用は 85 円、Android 用は 99 円でお求めいただけます


スピード翻訳を注文するともれなく全員に Amazon ギフト券をプレゼント!

昨日、2012/03/08 から「スピード翻訳」をご利用いただいたことがないお客さまのためのご優待キャンペーンを開催しています。

a book2012/03/08(木) – 04/08(日)のキャンペーン期間中に「スピード翻訳」に新規会員登録(無料)いただき、「スピード翻訳」もしくは「オークション翻訳」をご発注いただいた方全員に Amazon ® ギフト券を進呈(最大 500 円相当)※。この機会にぜひ「スピード翻訳」をお試しください。
※ お取引金額が 2,500 円未満の場合は、翻訳料金(税抜)の 20% 相当のギフト券の贈呈となります

お見積りは無料。「スピード翻訳」のウェブサイトのトップページの自動見積フォームで納期と翻訳料金をその場でご確認いただけます。
※ キャンペーンの詳細は、こちらのページをご確認ください

いままで「オンラインでの翻訳の外注ってどんなもんなんだろう……」とお迷いになられていた方はぜひこのチャンスにお試しください。

  • Amazon.co.jp は、本キャンペーンのスポンサーではありません
  • Amazon ® ギフト券細則については http://amazon.co.jp/giftcard/tc をご確認ください
  • Amazon、Amazon.co.jp は、Amazon.com, Inc. およびその関連会社の商標です


はじめに、そして「スピード翻訳 by GMO」について

2012/03/06 | Posted by admin in サービス全般 - (コメントは受け付けていません。)

LOGO

スピード翻訳株式会社では、「スピード翻訳」というサービスを運営しています。これまでは、ちょっと英語に翻訳したい文書があっても、

  • まわりに英語の得意な人がいない
  • 英語のできる人はいるけど、他の仕事で忙しそうだ
  • 翻訳会社って、個人のちょっとした文章でも訳してくれるの
  • 翻訳会社に依頼するとどれぐらいの時間がかかるの
  • 翻訳料金はどれぐらいなの?

といった???が渦巻いてしまって、結局インターネットで公開されている機械翻訳のサービスを利用するしかないという状況でした。

また、

  • 英語はできないわけじゃないけど、自分で書くと時間がかかってしまう
  • 明日の朝までに翻訳しなければいけないのに時間がない
  • 翻訳会社に依頼したいけど営業時間外だ

というお悩みもあったかもしれません。

そういった状況を打開するために生まれた新しい翻訳サービスのひとつが「スピード翻訳」というサービスなのです。

Point 01: プロの翻訳者による高品質な翻訳
スピード翻訳」には、仕事として翻訳をしているプロの翻訳者の方が数多く登録されています。「スピード翻訳」 で翻訳の仕事をするには、まず実力試験に合格しなければなりません。また、これまでの翻訳者としてのキャリアも審査の対象になります。こうした厳しい審査をくぐり抜けた翻訳者の方たちが、お客さまからのご依頼原稿を翻訳します。

Point 02: 最短 30 分のスピード納品
スピード翻訳」の「スピード翻訳」サービスでは、200 文字(英語の場合は 100 単語)までの短文であれば、最短 30 分で翻訳作業を完了します。この 30 分という時間は、担当翻訳者が決定してから納品までの時間ですが、数分以内に担当翻訳者が決定することも多いため、ご発注いただいてから 30 分後に納品できるというケースも少なくありません。
※ 早朝などの時間帯やご依頼の翻訳原稿の専門分野によっては、翻訳者決定までにお時間をいただく場合もございます

Point 03: 24 時間 365 日、ウェブで新規案件を受付
スピード翻訳」のサービスは、24 時間 365 日営業中です。一般的な翻訳会社の場合は夜間や休日の対応ができないことが多いですが、「スピード翻訳」はウェブブラウザでご発注からご納品までが完結するサービスですので、いつでも思い立ったときに「スピード翻訳」のサイトをお訪ねください。
※ 営業時間(平日 10:00 – 18:00)以外にいただいたお電話や電子メールでのお問い合わせには、翌営業日にご対応させていただく場合がございます

Point 04: 翻訳料金、納品時間は即時ご案内
スピード翻訳」の最大の特徴のひとつは、翻訳料金と納品時間を即時ご案内できる点にあります。サイトのトップページには、自動見積フォームが設置されています。このフォームに、お手持ちの翻訳原稿を入力いただき、何語から何語に翻訳するのかをご指定いただき、翻訳原稿の専門分野(ビジネスレター、契約書、技術文書……など)をご指定いただくだけで、その場で翻訳料金と納期をご確認いただけます。

Point 05: 翻訳料金は 2,100 円、文字・ワード単価 8 円から
スピード翻訳」の「スピード翻訳」では、英日・日英翻訳(100 ワード・200 文字まで)なら、2,100 円(税込)からご発注いただけます。また、大量の原稿の場合は、納品プランを長めに設定することで文字・ワード単価 8 円(税別)までご予算をご調整できます ※。また、「オークション翻訳」では、お客さまご自身のご予算で、翻訳者に呼びかけをすることもでき、想像以上の単価で仕事を依頼できることもあります。
※ 「スピード翻訳」の翻訳料金については、「料金プラン」のページをご参照ください
  中日・日中翻訳、韓日・日韓翻訳は、1,575 円(税込)からご発注いただけます

スピード翻訳」はまだまだ知名度の高いサービスとは言えませんが、このブログを通してのサービスに関する情報提供やお得なキャンペーン情報といった話題だけでなく、翻訳のお仕事、外国語のちょっとした話題についてお伝えしていきたいと思います。