領収書発行を承っております

2012/06/05 | Posted by admin in サービス全般 - (コメントは受け付けていません。)

GMOスピード翻訳 : 領収書サンプル

スピード翻訳」をご利用のお客さまのうち、クレジットカードでお支払いいただいたお客さまへの PDF による領収書の自動発行サービスを開始しました。

スピード翻訳」の翻訳サービスをご利用いただき、クレジットカードでお支払いいただいたお客さまは、ご依頼原稿の翻訳文書が納品されると、その納品物をお引取りいただくお客さま専用のページ上に【領収書発行(PDF)】と書かれたボタンが表示されるようになります。このボタンをクリックしていただき、画面上に表示された情報をご確認いただくと(場合によっては、お宛名などの記入が必要です)、自動的に PDF 形式の領収書が発行されます。適宜、ファイル保存したり、プリントしてご利用ください。
※ 画面左上のサンプル画像をクリックいただくと、領収書のサンプルファイルを確認できます

スピード翻訳」の翻訳サービスをご利用のお客さまの多くは、社用での翻訳をご依頼いただく方でそのほとんどを占め、ほとんどのケースでご自身の個人名義のクレジットカードでご決済いただいていらっしゃるようです。社内の経費清算の証憑に領収書をご希望の場合は、この領収書の自動発行サービスをご利用ください。

領収書の発行方法に関する詳しい操作方法は、FAQ(領収書の発行はできますか)に記載しております。ご参照ください。

これまでもお客さまのご依頼に応じて領収書の発行を承っておりましたが、お送りするまでしばらくお待ちいただく必要がありました。今後は納品完了後すぐに発行できますので、領収書を必要とされるお客さまはぜひご利用ください。


LOGO

スピード翻訳」の「スピード翻訳」サービスでは、200 文字・100 ワード以内の少量のテキストでもご発注いただけるため、1 文または 1 フレーズといった極端に短いご依頼も数多く承っております。翻訳作業は、翻訳原稿の分量に比例して、翻訳時間がかかるものですが、分量が少なくても(あるいは、少ないがゆえに)前後の文脈が判断できずに翻訳に時間がかかってしまうということもあります。また、ご依頼原稿の分量を問わず、人名など固有名詞の読み方、略語の意味などを調査するために、翻訳に時間を要してしまうことがあります。

こうした場合には、自動見積りフォームの「翻訳者にコメントを書く」欄 ※ に翻訳者宛のコメントを 100 字まで書き添えることができますので、こちらを活用して、翻訳者への指示やコメントなどを残していただくと、よりよい成果物の納品が期待できるようになります。
※ 「スピード翻訳」自動見積もりフォームのお見積り結果の下(上図で赤くハイライトされた部分)

例えば、

手配は完了しています。

……という文章。これだけでは書類の作成なのか、またはその製本なのか、ハイヤーや宿泊施設の予約なのか、何の手配が完了したのかが判然としません。このような原稿は、

  • ご依頼原稿を自体を明確に書く
  • 翻訳者にコメントを書く」欄を使って、何の手配であるかを翻訳者に伝える

……という方法で、翻訳者の理解度、納品物の品質は向上させられます。

また、

東京では、アレックスがお世話をします。何かあれば聞いてください。

……の「アレックス」(Alex)は、Alexander(男性)とも Alexandra(女性)とも解釈できます。Alex が男性であることがわかっていれば、翻訳者も自信を持って、Alex の代名詞に he を使うことができます。

こうした性別の確定できない人名の他にも、日本語が原文の場合の主語の単数・複数の別略語に複数の意味がある場合(例 : WWF = “World Wide Fund for Nature” or “Word Wrestling Federation”)や、人名・地名・団体名などの固有名詞の読み方社内用語など一般にはあまり知られていないと思われる語彙については、「翻訳者にコメントを書く」欄を使って、翻訳者に指示を残すのが効果的です。

スピード翻訳」のサービスは、機械翻訳ではなく、プロの翻訳者によるサービスですので、前後の文脈や文章のトーンなどから言外の意図をくみ出すような細やかな人間の判断に基づいて適切に解釈し、納品することを努めております。納品原稿に「○○は、△△または□□のどちらとも取れますが、より一般的な△△として訳しておきました」といったコメントを翻訳者が書き残す場合もございます。こうしたコメントがある場合は、こちらもご参照いただくようお願いいたします。


依頼原稿の一部を伏字にし、機密性を高める

2012/05/15 | Posted by admin in サービス全般 - (コメントは受け付けていません。)

「スピード翻訳」サービス : 伏字処理インターフェイス

スピード翻訳」のサービスでは、依頼原稿をご登録いただくと、スピード翻訳株式会社の登録翻訳者セキュアな環境(SSL 暗号化された翻訳者専用ページ)で、依頼原稿の内容を確認します。内容を確認した上で、責任を持って自分で翻訳できると判断した翻訳者が、その依頼原稿の担当希望者として名乗りを上げます。登録翻訳者の全員とは秘密保持契約を締結しておりますので、依頼原稿が流出するといった事態にはならないのですが、お客さまの中には「翻訳者全員に原稿を見られてしまうのはちょっと……」とお考えになる方がいらっしゃるのも事実です。

スピード翻訳」のサービスでは、このようなお客さまからの声にお応えして、「伏字処理機能」を用意しております。「スピード翻訳」サービスの自動見積もりフォームで、ご登録いただいた原稿の一部を ✜✜✜✜✜ の記号で置き換えて秘匿性を向上させることができます。

本エントリーに掲載した画像(クリックすると拡大できます)をご覧いただきたいのですが、

「スピード翻訳」の「スピード翻訳」サービスでは、お見積書の自動発行をスタートしました。「スピード翻訳」の自動見積結果画面から PDF でお見積書を自動発行できるようになりましたので、企業などにお勤めのお客さまで、社内での検討用にお見積書をご希望の場合は、ぜひこちらをご利用ください。

……のような原稿を伏字処理することによって、

「スピード翻訳」の「✜✜✜✜✜✜」サービスでは、お見積書の自動発行をスタートしました。「✜✜✜✜✜✜」の自動見積結果画面から PDF でお見積書を自動発行できるようになりましたので、企業などにお勤めのお客さまで、社内での検討用に✜✜✜✜をご希望の場合は、ぜひこちらをご利用ください。

……のようにあまり多くの目に触れるのが望ましくないテキストを ✜✜✜✜✜ の記号で置き換えることができます。これにより担当翻訳者が確定するまでは、一部のテキストが ✜✜✜✜✜ で記号で置き換えられた原稿だけが、登録翻訳者の目に触れるようになります。担当者にアサインされた翻訳者だけが、伏字処理されていない依頼原稿の全文を確認できます。

個人名などを含む個人情報企業名製品・商品名数値情報など、担当翻訳者以外の翻訳者には見られたくないテキストは、伏字処理しておくことをお奨めいたします。

伏字処理の操作は簡単です。

  1. 「スピード翻訳」の自動見積もりフォームに依頼原稿を入力・貼付 ※
  2. 【伏字処理をおこなう】ボタンをクリック(本エントリー掲載の画像の画面に遷移)
  3. 表示されたテキストのうち伏字にしたい文字をマウス(カーソル)で選択し、【伏字処理】ボタンをクリック(繰り返し同様の作業をすることで、複数箇所を伏字に変換できます)
  4. 「伏字処理」が終了したら、【お見積りを確認する】ボタンをクリック

あとは、お見積り結果をご確認いただき、ご了解いただけた場合はそのままご発注いただけます。

「翻訳者全員に原稿を見られてしまうのはちょっと……」とお考えの場合は、ぜひ「伏字処理機能」をお試しください。

■ 注意事項 ■
※ 「スピード翻訳」のファイルアップロード、「オークション翻訳」では、別途あらかじめ伏字処理した
  ファイルをご登録いただけます(本エントリーでご紹介したような専用のインターフェイスはありま
  せん)
※※ 本エントリーで説明した「伏字処理機能」は、Safari ではご提供しておりません
※※※ 伏字処理は複数回おこなえますが、全文字数・ワード数の 20% を超える伏字処理はできま
  せん(秘匿したい文字列に限定してご利用ください → 過度の伏字処理は、翻訳者が受注できる
  かどうかの判断が難しくなるため、制限を設けております)


お見積書の自動発行はじめました

2012/04/17 | Posted by admin in サービス全般 - (コメントは受け付けていません。)

スピード翻訳:お見積書 PDF サンプル

スピード翻訳」の「スピード翻訳」サービスでは、お見積書の自動発行をスタートしました。「スピード翻訳」の自動見積結果画面から PDF でお見積書を自動発行できるようになりましたので、企業などにお勤めのお客さまで、社内での検討用にお見積書をご希望の場合は、ぜひこちらをご利用ください。
こちらをクリックいただくと、お見積書サンプルをご確認いただけます

スピード翻訳」のオンライン翻訳サービスをお使いのお客さまには、企業などにお勤めの方がとても多いようです。法人会員としてご登録いただくお客さまはもちろん、個人会員としてご登録いただいているお客さまの中にもどちらかの企業などに在籍されていて、そのお仕事の関係で「スピード翻訳」をご利用いただいていらっしゃる方が相当数いらっしゃるようにお見受けいたします。

お勤め先の内規や役職ごとの権限などにより違いはありますが、「1 万円以上の物品の購入や役務の享受」には、事前の社内の了承(稟議など)が必要だというケースはよくあると思います。そうした際の参考資料として、このお見積書をご活用いただければ幸いです。

お見積書は、従来どおり自動見積りフォームでお見積りをお取りいただいて、その見積結果ページ上の【お見積書の発行】ボタンをクリックするだけです。自動的に PDF のお見積書が表示されますので、印字したり、ファイルで保存してご利用いただけます。

以下、自動見積りフォームのご利用からお見積発行までの手順を簡単にご案内いたします。1 – 6 までのステップは、従来の「スピード翻訳」の自動見積プロセスになりますので、お見積書の発行に要するステップは 7 の 1 ステップだけということになります。

  1. 「スピード翻訳」サービスのトップページの自動見積もりフォームにアクセス
  2. 翻訳方向を選択する(○○語から△△語)
  3. 翻訳分野を選択する
  4. 原稿入力フォームに原稿を入力するか、MS Word ファイルで用意する
  5. 【お見積を確認する】ボタンをクリック
  6. 自動見積結果が表示される
  7. 自動見積結果の詳細中の【お見積書の発行】ボタンをクリック
    ※ このお見積書は、会員登録いただき、ログインいただいた場合には、サンプルにあるように、左上に宛名を出力することができます。会員登録いただいていないお客さま、会員登録済みでもログインされていないお客さまは、宛名欄は空白となります

今後とも引き続き「スピード翻訳」をご愛顧いただけますよう心よりお願い申し上げます。


納品物に対する質問や修正依頼などへのご対応について

2012/03/28 | Posted by admin in サービス全般 - (コメントは受け付けていません。)

Manuscript' by Gamma-Ray Productions

スピード翻訳」の「スピード翻訳」サービスでは、ウェブサイトで原稿をご登録いただき、何語から何語への翻訳依頼なのかを選択し、原稿のジャンル(翻訳分野)をお選びいただくだけで、自動的に納期と翻訳料をその場でご確認いただけます。また、その条件でご満足いただけた場合は、その場でお支払いいただき、ご発注は完了します。納品時には納品通知をお送りしておりますので、あとはウェブサイトにログインし、納品ファイルをダウンロードするだけです。

このようにウェブ上でご発注からご納品までが完結するというシンプルさがセールスポイントのひとつなのですが、その反面、「人(翻訳者や弊社スタッフ)の顔が見えないので不安」という印象をお持ちの方もいらっしゃるようです。「納品物に対して質問や疑問があった場合はどうすればいいのだろう」、「もし期待どおりの仕上がりでなかったら」といった不安です。

スピード翻訳」では、納品後に生じた疑問や質問にお答えしたり、必要に応じて修正などのご対応をいたしております。

お問合せいただいた内容をカスタマーサポート担当者担当翻訳者ネイティブチェッカー顧問翻訳者と必要に応じてエスカレーションし、弊社サイドでもその問題の原因究明と解決(修正)、再発防止という PDCA サイクルを回すべく、事後対応に当たらせていただいております。納品後 3 営業日まではお客さまの検収期間ですので、何かご質問や疑問な点などございましたら、ご遠慮なくお問合せフォームをご利用ください。

スピード翻訳」には、弊社独自のトライアルテストに合格したキャリア 3 年以上の翻訳者のみが在籍しています。また、お客さまからお問い合わせのあった案件だけでなく、抜き打ちで納品案件の品質チェックもおこなっており、一定のレベルに達しないと判断した場合には、それ以降の受注をご辞退いただくという形で、品質の向上に努めております。万が一、適切ではないと思われる翻訳などがあった場合には、弊社にてご対応いたしますので、まずはお問合せください

photo: “Manuscript” by Gamma-Ray Productions


スピード翻訳 : ご発注前に翻訳分野の指定をご確認お願います

2012/03/16 | Posted by admin in サービス全般 - (コメントは受け付けていません。)

LOGO

スピード翻訳」では、案件のご依頼時に原稿の「翻訳分野」をご指定いただいております。この「翻訳分野」の指定が適切でないために、担当翻訳者が決定せず、キャンセルとなる案件が発生しています。

スピード翻訳」サービスをご利用いただく際には、まず翻訳料金と納期のご確認いただくため、自動見積りフォームにお手持ちの原稿を送信していただいております。そのとき、

  • 何語から何語に翻訳するのかをプルダウンメニューで指定
  • 翻訳分野をプルダウンメニューから指定する
  • 原稿を入力欄に記入(または、貼り付け)する

……というステップを踏むことになります。お見積結果にご満足いただけた場合、そのまま発注のプロセスに進むことができます(会員登録がお済みでない場合は、この段階で会員登録をお願いいたします)。

発注が完了した新規案件は、「スピード翻訳」登録翻訳者の方々に一斉に通知されます。その通知を見て、翻訳者の方々は、依頼原稿の「翻訳分野」を確認し、自分にこなせる案件なのかどうかをまず判断します。医療分野の翻訳を得意としている翻訳者は、契約書や金融関係の案件は自分の専門分野領域外ということで、その案件は受注しません。その最初のチェックポイントが、お客さまが指定される「翻訳分野」なのです。そのため、この指定が間違っていると、担当翻訳者の決定までに大きな影響を及ぼす可能性があります

次に、新規登録された案件が自分の専門分野・得意分野だと判断した場合、翻訳者はご依頼の原稿の内容を確認します。「この案件であれば、自分で担当できる」と判断した場合、その翻訳者はその案件の受注を申し出ます。この際にも、実際の原稿の内容と指定された「翻訳分野」の確認をおこないます。例えば、医学論文や契約書など高い専門性が求められる案件が「一般文書(手紙など)」として指定されていた場合、翻訳者はその「案件の受注はできない」と判断する可能性が増大します。

お手数ではございますが、「スピード翻訳」をご発注の際には、必ず「翻訳分野」の確認をお願いいたします。


はじめに、そして「スピード翻訳 by GMO」について

2012/03/06 | Posted by admin in サービス全般 - (コメントは受け付けていません。)

LOGO

スピード翻訳株式会社では、「スピード翻訳」というサービスを運営しています。これまでは、ちょっと英語に翻訳したい文書があっても、

  • まわりに英語の得意な人がいない
  • 英語のできる人はいるけど、他の仕事で忙しそうだ
  • 翻訳会社って、個人のちょっとした文章でも訳してくれるの
  • 翻訳会社に依頼するとどれぐらいの時間がかかるの
  • 翻訳料金はどれぐらいなの?

といった???が渦巻いてしまって、結局インターネットで公開されている機械翻訳のサービスを利用するしかないという状況でした。

また、

  • 英語はできないわけじゃないけど、自分で書くと時間がかかってしまう
  • 明日の朝までに翻訳しなければいけないのに時間がない
  • 翻訳会社に依頼したいけど営業時間外だ

というお悩みもあったかもしれません。

そういった状況を打開するために生まれた新しい翻訳サービスのひとつが「スピード翻訳」というサービスなのです。

Point 01: プロの翻訳者による高品質な翻訳
スピード翻訳」には、仕事として翻訳をしているプロの翻訳者の方が数多く登録されています。「スピード翻訳」 で翻訳の仕事をするには、まず実力試験に合格しなければなりません。また、これまでの翻訳者としてのキャリアも審査の対象になります。こうした厳しい審査をくぐり抜けた翻訳者の方たちが、お客さまからのご依頼原稿を翻訳します。

Point 02: 最短 30 分のスピード納品
スピード翻訳」の「スピード翻訳」サービスでは、200 文字(英語の場合は 100 単語)までの短文であれば、最短 30 分で翻訳作業を完了します。この 30 分という時間は、担当翻訳者が決定してから納品までの時間ですが、数分以内に担当翻訳者が決定することも多いため、ご発注いただいてから 30 分後に納品できるというケースも少なくありません。
※ 早朝などの時間帯やご依頼の翻訳原稿の専門分野によっては、翻訳者決定までにお時間をいただく場合もございます

Point 03: 24 時間 365 日、ウェブで新規案件を受付
スピード翻訳」のサービスは、24 時間 365 日営業中です。一般的な翻訳会社の場合は夜間や休日の対応ができないことが多いですが、「スピード翻訳」はウェブブラウザでご発注からご納品までが完結するサービスですので、いつでも思い立ったときに「スピード翻訳」のサイトをお訪ねください。
※ 営業時間(平日 10:00 – 18:00)以外にいただいたお電話や電子メールでのお問い合わせには、翌営業日にご対応させていただく場合がございます

Point 04: 翻訳料金、納品時間は即時ご案内
スピード翻訳」の最大の特徴のひとつは、翻訳料金と納品時間を即時ご案内できる点にあります。サイトのトップページには、自動見積フォームが設置されています。このフォームに、お手持ちの翻訳原稿を入力いただき、何語から何語に翻訳するのかをご指定いただき、翻訳原稿の専門分野(ビジネスレター、契約書、技術文書……など)をご指定いただくだけで、その場で翻訳料金と納期をご確認いただけます。

Point 05: 翻訳料金は 2,100 円、文字・ワード単価 8 円から
スピード翻訳」の「スピード翻訳」では、英日・日英翻訳(100 ワード・200 文字まで)なら、2,100 円(税込)からご発注いただけます。また、大量の原稿の場合は、納品プランを長めに設定することで文字・ワード単価 8 円(税別)までご予算をご調整できます ※。また、「オークション翻訳」では、お客さまご自身のご予算で、翻訳者に呼びかけをすることもでき、想像以上の単価で仕事を依頼できることもあります。
※ 「スピード翻訳」の翻訳料金については、「料金プラン」のページをご参照ください
  中日・日中翻訳、韓日・日韓翻訳は、1,575 円(税込)からご発注いただけます

スピード翻訳」はまだまだ知名度の高いサービスとは言えませんが、このブログを通してのサービスに関する情報提供やお得なキャンペーン情報といった話題だけでなく、翻訳のお仕事、外国語のちょっとした話題についてお伝えしていきたいと思います。