ブックマークを活用してみよう! ~指名翻訳の使い方~

2016/09/08 | Posted by admin in その他 | サービス全般 - (コメントは受け付けていません。)

LOGOこれまでご注文いただいた中で、お気に入りの翻訳者に出会うことはできましたか?

スピード翻訳 では、過去に翻訳をおこなった担当者の中からお気に入りの翻訳者を選んで、ブックマーク登録ができます。2 回め以降のご利用は、ブックマークに登録された翻訳者から担当翻訳者に指名したい翻訳者を選ぶことで、その翻訳者に直接に依頼できます。指名料は無料!ぜひご活用ください。

ブックマークの登録は、こんなときに便利!

  • 思った以上の翻訳の仕上がりだったので、また同じ翻訳者に継続してお願いしたい!
  • 以前担当してもらった案件と関連のある依頼なので、経験者にお願いしたい!

ブックマークってどうやって登録するの?

[注文履歴の詳細] ページ
fig. 01 : [注文履歴の詳細] ページ(クリックして拡大)

スピード翻訳 に会員登録いただいている方は、まずマイページにログインしてください。メニューから注文履歴をクリックし、過去のご発注案件のリストから、お気に入りの翻訳者が担当した案件の [注文履歴の詳細] ページを開きます(fig. 01)。ページの下の方に [ブックマーク] というセクションがあるので、【ブックマークに追加】のボタンをクリックしてください。この案件の翻訳者がブックマークに登録されます。

※ 右の画像では、【ブックマークに追加】のボタンは、赤でハイライトした部分になります

指名翻訳の使い方

先ほど説明したやり方で、お気に入りの翻訳者のブックマーク登録をしてさえいれば、指名翻訳は難しくありません。

01. 依頼原稿を見積りフォームから送信する

02. 料金と納期を確認し、依頼原稿に間違いがないかをチェック
※ ここまでは、スピード翻訳サービスと同じ

03. 【スピード翻訳で依頼】【指名翻訳で依頼】のボタンから、【指名翻訳で依頼】をクリック(fig. 02)し、翻訳者の指名のページに進む

見積結果確認ページ
fig. 02 : 見積結果確認ページ(クリックして拡大)
04. 翻訳者の指名のページで、画面上部の【翻訳者を指名する】ボタンをクリック(fig. 03)

05. 小さなウィンドウが開くので、【ブックマークから指名】のタブを確認します。この下にブックマークした翻訳者が表示されているはずです。注意事項 : 発注の時点でその翻訳者が休業中である場合は、表示されません。また、翻訳者の専門分野と今回の発注の分野が一致しない場合にも表示されません。
※ 【翻訳者リストから指名】のタブの説明については、割愛します

翻訳者の指名ページ
fig. 03 : 翻訳者の指名ページ(クリックして拡大)
06. 【ブックマークから指名】タブに表示されたリストから、翻訳者の ID を確認し、【選択】ボタンをクリックしてください。最大 3 名までの翻訳者を指名できます。指名したい翻訳者を選択したら、画面上部の【指名完了】をクリックします(fig. 04 では、3 名の翻訳者を指名しています)。

07. 指名翻訳者を選び終わると、先ほどの画面上に指名した翻訳者が表示されます。あとは、画面下部の【確認】ボタンをクリックして、決済ページに進んでください。

翻訳者の指名ウィンドウ
fig. 04 : 翻訳者の指名ウィンドウ(クリックして拡大)
※ 3 人の翻訳者を指名した状態

これで指名完了!です。

いままであった指名翻訳についてのご質問

いままでに指名翻訳に関して、このようなご質問をいただいています。

指名できる翻訳者はどんな人?

スピード翻訳 の翻訳者になるには、いくつか要件があります。プロの翻訳者としての実務経験を有し、弊社独自のトライアルテストに合格した人が翻訳者として活動できます。

初めて利用しますが、翻訳者の指名はできますか?

初めてスピード翻訳 をご利用される方は指名せずに、まずはスピード翻訳サービスをご利用ください。納品された訳文にご満足いただけた場合は、ブックマークにその翻訳者を [ブックマークに追加] してみてください。ブックマークに翻訳者を追加すると、指名翻訳サービスのご利用時にその翻訳者 ID が表示されるので、簡単にその翻訳者を指名できるようになります。
※ いままで自分が担当していない案件の依頼者から指名されると、翻訳者も躊躇してしまう場合もあるようです

3 人までしか指名できないのでは、翻訳者がなかなか決まらない……なんてことはない?

指名翻訳サービスでは、指名された翻訳者にだけ、ご依頼案件を受注する権利が与えられます。その翻訳者がすぐに稼動できる場合は、すぐに翻訳作業が開始します(指名翻訳サービスの場合、指名した翻訳者のうち最も早く受注した翻訳者が担当者となります)。

しかし、深夜帯など翻訳者が稼動していない時間帯や先に受注してしまった他の案件がある場合など、どうしても受注できない場合もあります。その場合は、自動的にキャンセルとなります。ご発注いただいて、 2 時間以内にどの翻訳者も受注しなかった場合は、自動的にキャンセルとなります(そのまま再発注が可能な場合もあります)。
※ 納期に余裕がない場合は、スピード翻訳サービスでのご発注をおすすめします
※※ 翻訳者が決定し、納品が完了しなければ、ご請求は発生しませんのでご安心ください

納期に余裕があるので、どうしてもこの翻訳者に依頼したい!という場合は、納期を延長するオプションを使ってみてはいかがでしょうか?このオプションは、指名翻訳でもスピード翻訳でもご利用いただけます。詳しくは、こちらの記事をお読みください。
参考記事 : そんなに急いでいないので……。お気に入りの翻訳者が別の案件で忙しく……。

今後ともスピード翻訳 サービスをご愛顧いただけますよう、心よりお願い申し上げます。


LOGO

スピード翻訳 のお問い合わせ窓口に、ちょくちょく

夜中に翻訳の依頼をしたのですが、誰も案件を受注しないまま発注が一旦停止となってしまっています。

お気に入りの翻訳者に翻訳の依頼をしたのですが、「いまは別の仕事をしているので受注できません」と言われてしまいました……。

……といったご相談が届きます。こうしたお問い合わせに対応していると、かなりの確率で、

そんなに急いでいるわけではないので、何とかなりませんか?別に 30 分で翻訳してほしいわけではなく、明日の昼前に納品してもらえば十分なのですが……。

……といったお答えが返ってきます。

スピード翻訳 では、原則最短の納期で納品できるよう依頼者の方と翻訳者の方をマッチングしているのですが、実際のところはそんなに急いでいるわけではないという依頼者の方も数多くいらっしゃるようです。

こうした状況を受けて、スピード翻訳 では、納品までのお時間に余裕のある場合は、納品希望日時を長めに設定できるオプションをリリースしました。これにより、最大 10 日間まで納期を延長することができます。

基本設定としてご発注から最大 2 時間まで担当者からの受注をお待ちしていますが、納期を長めに設定した場合、受注までの待機時間を最大 12 時間まで延長することもできます。
※ 受注待ち時間は、ご希望の納期、また依頼案件の原稿量( = 翻訳に要する時間)により変動します

希望の納期日時の設定は、見積結果画面でおこないます。基本設定の納品時間の目安の下に表示された黄色の【変更】ボタンをクリックして、ご希望の納期を設定してください。

納品希望日時の設定

通常納期では深夜・早朝の納品となる案件でも昼間の納期日時などを設定できたり、お気に入りの翻訳者の予定などに合わせて柔軟に納期日時を設定できます。ぜひ、ご利用ください。

注意事項 :

  • 納期を延長しても、翻訳料は変更できません
  • 必ずしも受注の確約はできませんので、あらかじめご了承ください
  • ご依頼原稿が第三者には理解しづらいものの場合は、翻訳者が受注を控えることがあります

LOGO

現在(2018/03/22 より)は、最大 20% OFF のボリュームディスカウントを開始しています。詳しくは、こちらをご参照ください。

スピード翻訳株式会社では、2016/05/17 よりボリュームディスカウントを開始いたしました(スピード翻訳 / 指名翻訳サービスのみ)。このボリュームディスカウントでは、10 万円以上のご発注は、自動的に 10% オフになります。

でも、どの程度の文字量があれば、ボリュームディスカウントの対象になるのか、すぐにはわからないですよね。簡単に説明しましょう。

スピード翻訳 で、一般文書(手紙など)の翻訳のご依頼をいただいた場合、日本語から英語への翻訳ですと、1 文字 = 7 円という文字単価でお願いしております。

100,000 / 7 ≒ 14,286 文字

……となります。ざっくり言って、15,000 文字程度のご発注価格が、ボリュームディスカウントの対象となるわけです。
※ 税抜き価格で 10 万円以上がボリュームディスカウントの対象となります

これでも、どの程度の分量なのかはいまひとつわからないですよね。頻繁にいただくお問い合わせが、「A4 5 ページぐらいの原稿なんですけど、いくらぐらいになりますか?」というご相談。A4 1 ページあたり、1,000 文字という概算でご回答しています。だとすると、15,000 文字は、

15,000 / 1000 = 15

……ということで、A4 原稿で、15 ページぐらいのものだということになります。
※ 文字サイズや行間設定によって、A4 の 1 ページに含まれる文字数は変動します

先ほどご案内した文字単価は、一般文書(手紙など)の例ですが、ビジネス文書、学術論文といった難易度に応じて、単価は変動します(また、言語によっても変動します)。詳しくは、ユーザガイド : 翻訳料についてをご参照いただきたいのですが、簡単に記載すると以下のようになります。
※ 以下の価格はあくまでも概算値(税抜)です

難易度 分野 文字単価 ディスカウント対象文字数 ページ数
一般文書 7 円 15,000 文字 ~ 15 ページ ~
ビジネス文書 10.5 円 10,000 文字 ~ 10 ページ ~
論文など 14 円 7,500 文字 ~ 7.5 ページ ~

スピード翻訳 の見積結果

ボリュームディスカウントが適用された場合、右図のような形で、見積結果が表示されます(クリックすると、拡大した大きさで表示可能)。通常価格に加えて、割引価格(ボリュームディスカウント適用価格)が表示されます。通常納期または特急納期のどちらかからご希望のプランを選択の上、ご発注ください。

ご依頼をご検討中の案件がお持ちの場合は、スピード翻訳トップページで、見積をお取りください。お見積は、無料です。

ご注意事項
ボリュームディスカウントには、以下の注意事項がございます。あらかじめご了承ください。

  • 対象のサービスは、スピード翻訳・指名翻訳サービスのみとなります(コンシェルジュ翻訳は対象外)
  • 本記事中でご案内した例(文字数・ページ数)はあくまでも概算値です
  • 大量の文字数の場合、納期が通常納期、特急納期が選択できますが、ボリュームディスカウントが適用されるのは、通常納期の見積がボリュームディスカウントの対象金額以上になった場合のみです
  • ボリュームディスカウントプログラムは、予告なく終了、変更される場合があります


ファイルに保存したドキュメントを翻訳してほしい

2015/06/22 | Posted by admin in サービス全般 - (コメントは受け付けていません。)

LOGO

スピード翻訳スピード翻訳(指名翻訳)では、自動見積フォームに翻訳してほしいテキストを直接入力して見積依頼することもできますが、そのほかに、Microsoft Word / Excel / PowerPoint および PDF でのファイルも原稿として受け付けています。対応可能なファイルは以下のとおりです。


Microsoft Word.docx (Word 文書) / .doc (Word 97-2003)
Microsoft Excel.xlsx (Excel ブック) / .xls (Excel 97-2003 ブック)
Microsoft PowerPoint.pptx (PowerPoint プレゼンテーション) / .ppt (PowerPoint 97-2003 プレゼンテーション)
PDF.pdf

スピード翻訳 - 自動見積フォーム

これらのファイルを自動見積フォームセクションのファイルの登録と書かれたタブをクリックすると、ファイルをアップロードできます(左の画像の赤でハイライトした部分 [拡大])。ここでファイルをアップロードすると、ファイルの中の文書(テキスト)を自動的に抽出して、文字数・単語数をカウントして、その場でお見積をお出しします。ご発注いただいた場合にだけ、その原稿をお預かりします。ご発注いただかない場合、納品後 3 ヶ月経過したファイルは削除いたしますので、ご安心ください。

ファイルに含まれるテキストが読み取りできた場合、見積画面に表示された文字だけが翻訳対象となります以下の場合は、読み取りができません( = 翻訳対象外)。

  ・ファイル名
  ・ファイル中の画像データ
  ・Excel のシート名
  ・スキャンデータから作成された PDF

ファイルをアップロードされた場合の最も大事な注意点は以下となります。

見積画面に表示された文字が翻訳したいテキストを網羅しているか、必ずご確認ください

また、以下のものは自動的に読み取りを実行しますので、翻訳が不要な場合は必ず削除してからご依頼ください。

  ・Word の修正履歴、脚注など
  ・Excel の計算式(計算結果、または計算式として抽出されます)

ファイルが読み取れなかった場合には、(テキストの抽出はできませんでした)と表示されます。

  ・PDF 形式であっても、紙をスキャンしただけのもの
  ・画像データが貼り付けられただけのもの
  ・ファイルにパスワードが設定されているもの

……は、ファイル内の文字が読み取れず、スピード翻訳(指名翻訳)サービスではお引き受けできません
※ コンシェルジュ翻訳サービスではお引き受けできますので、お問い合わせページよりお問い合わせいただきますようお願いいたします


クレジットカード登録機能の追加について

2015/04/08 | Posted by admin in お知らせ | サービス全般 - (コメントは受け付けていません。)

LOGO

スピード翻訳株式会社では、「スピード翻訳」にクレジットカードの登録機能を追加しました(2015/04/08)※1。主に個人会員の方にご利用いただいてる決済方法にクレジットカードによる決済があります。このクレジットカードのご登録をいただくと、決済情報(クレジットカード番号など)を毎回入力する必要がなく、簡単な手続きでご発注できます。「スピード翻訳」を頻繁にご利用いただいている方、同じ文面を複数の言語への翻訳をご希望の方にとって、これまで以上に「スピード翻訳」を便利にご利用いただけます。

これまでは、発注の都度、クレジットカード番号や有効期限などをご記載いただいていましたが、今後はクレジットカード情報をご登録いただいた場合、発注の度にクレジット番号などの記入は不要となります。ご登録いただいたクレジットカード情報は、スピード翻訳株式会社でカード決済に利用する決済代行会社(GMOペイメントゲートウェイ)で、安全、確実に保管され、発注時もセキュリティを考慮した仕組みで通信をおこないます※2。

スピード翻訳指名翻訳の発注の途中に表示されるクレジットカード決済画面でクレジットカードの登録も同時におこなうことができます(初期設定では、「登録しない」が選択されています)。「登録する」を選択した場合は、入力内容に間違いや問題などがなければ、クレジットカード情報は安全に決済代行会社のサーバに保存されます。次回以降の発注には、このとき登録したクレジットカードを決済情報の記入なしで、ご利用いただけます。

登録済みのクレジットカード情報の削除、修正なども可能です※3。また、登録できるクレジットカードは、最大で 5 枚まで対応可能ですので、用途に応じて使い分けいただくこともできます。

今後とも「スピード翻訳」をご愛顧いただけますよう、心よりお願い申し上げます。

1 クレジットカードの登録に対応できるのは、オンラインで発注から納品まで完結するスピード翻訳サービス・指名翻訳サービスとなります。翻訳コーディネーターが介在するコンシェルジュ翻訳サービスは対象外です

2 お客さまのクレジットカードに関する情報については、スピード翻訳株式会社では一切保持しないのはこれまでと同様です。ご登録いただいたクレジットカード情報は、スピード翻訳株式会社でカード決済に利用する決済代行会社(GMOペイメントゲートウェイ)で、安全、確実に保管され、発注時もセキュリティを考慮した仕組みで通信をおこないます

3 ご登録いただいたクレジットカードの有効期限が切れている場合は、有効期限の延長が必要となります。その場合は、マイページクレジットカード情報管理ページより修正してください。登録済みカードの削除、情報の修正もこちらからおこなうことができます


「スピード翻訳」、「指名翻訳」の料金改定のお知らせ

2014/10/01 | Posted by admin in お知らせ | サービス全般 - (コメントは受け付けていません。)

LOGO

平素より「スピード翻訳」をご愛顧いただき、まことにありがとうございます。このたび、2014/10/01 より、弊社が提供する「スピード翻訳」、「指名翻訳」の料金改定をおこないましたので、お知らせいたします。

この料金改定により、「スピード翻訳」、「指名翻訳」がよりリーズナブルな価格でご利用いただけるようになりました。また、料金体系もシンプルな形に変更しております。

■ リーズナブルな価格
従来の文字単価は、(日英翻訳の場合)最低 8 円だったところを、7 円に変更しております。1 円の値下げですが、400 文字の原稿であれば、これまでよりも 400 円お安くご提供可能です。

■ シンプルな料金体系
従来の料金体系では、原稿量に応じて 30・90 分、4 時間、8 時間、24 時間、3 日、5 日の納品プランとなっており、そのそれぞれで翻訳の文字単価が異なっていました。最も安価な 30・90 分、5 日翻訳の場合(日英翻訳)、8 円。4 時間翻訳が最も単価が高く、20 円となっておりました。このシステムは非常にわかりにくかったため、今回の料金改定では納品プランの単価を 7 円に統一してあります。このため、4 時間翻訳の場合、20 円7 円で、最大 65% のディスカウントとなっております。

最もポピュラーな日英翻訳の料金表を掲載しておきますので、ご参照ください。これ以外の言語ペアについては、料金案内ページをご参照ください。

値下げ!
全プラン 12.5% ~ 65% OFF!
▼ ▼ ▼ ▼ ▼
日英翻訳の翻訳単価(税別)
翻訳可能な分量 翻訳時間 新料金(単価) (旧料金) 値引率
100 文字以内 30 分以内 7 円 / 文字 8 円 / 文字) 12.5% OFF
300 文字以内 90 分以内 8 円 / 文字) 12.5% OFF
800 文字以内 4 時間以内 20 円 / 文字) 65% OFF
1,600 文字以内 8 時間以内 15 円 / 文字) 53.3% OFF
2,880 文字以内 24 時間以内 12 円 / 文字) 41.7% OFF
8,640 文字以内 3 日間以内 10 円 / 文字) 30% OFF
14,400 文字以内 5 日間以内 8 円 / 文字) 12.5% OFF

スピード翻訳」では、引き続き使いやすい翻訳サービスを目指して、改良・改善を続けてまいります。今後もご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

※ 実際の翻訳料金は、文字数×単価となります。上記の料金は、「一般文書(手紙など)」の適用価格であり、原稿の専門分野に応じて 1.5 ~ 2 倍の専門分野料金が適用されます(従来どおり)。また、別途消費税も加算されます。ミニマムチャージは、100 円(税別)となっております。また、上記の新料金は、「オークション翻訳」には適用されません


「スピード翻訳」は、A4 原稿 1 ページいくらですか?

2013/09/12 | Posted by admin in サービス全般 - (コメントは受け付けていません。)

'Super G5' by Donovan Beeson

スピード翻訳」は、オンラインで翻訳のご依頼から納品までをおこなうサービスです。サービスの使い方や専門性の高い案件に関するご質問であったり、オンラインでは発注できない書籍丸ごと 1 冊のお見積り依頼であったり、さまざまなお問い合わせをいただいております。その中でもよくあるお問い合わせが、「A4 原稿 1 ページは大体いくらになりますか?」というご質問です。

弊社では、ページ数ではなく、その原稿に含まれる文字数単語数でお見積りをお出ししております。これはどこの翻訳会社でも同じだと思います。大雑把にまとめれば、「スピード翻訳」では、A4 で 1 ページあたりの文字数を以下のように設定してお答えしております。

  • 日英翻訳 : A4 ・ 1 ページ ≒ 1,000 文字
  • 英日翻訳 : A4 ・ 1 ページ ≒ 500 単語

こちらが A4 1 枚あたりのおおまかな文字数・単語数です。

日本語から英語への翻訳の場合、7 円 / 文字の単価(翻訳分野が「パーソナル」の場合)を上記の文字数をかけて、

  • 日英翻訳 : A4 ・ 1 ページ ≒ 1,000 文字 → 7,000 円(税抜)

……となります。

英語から日本語への翻訳の場合、14 円 / 文字の単価(翻訳分野が「パーソナル」の場合)を上記の文字数をかけて、

  • 英日翻訳 : A4 ・ 1 ページ ≒ 500 単語 → 7,000 円(税抜)

……となります。
※ 実際は、日英 / 英日ともに、原稿の専門分野、納品プランにより、料金は変動します

昔は、日英翻訳は 400 字詰原稿用紙 1 枚あたり、英日翻訳は A4 1 枚あたり 23 行の英文を書いたとして 200 単語程度と換算していたのですが、今では原稿用紙に書かれた原稿もありませんし、A4 1 枚あたり 23 行の英文を書くということもあまりないので、Microsoft Word で 標準フォーマット、標準のフォント ※※ で換算した場合の翻訳料金を目安として改めました。
※※ Microsoft Word で、和文原稿(標準+MS 明朝+10.5 ポイント = 1,030 文字 / 「数の子は音を食うもの」北大路魯山人)と英文原稿(標準+Century+10.5 ポイント = 453 単語 / Alice in Wonderland by Lewis Carroll)を用意いたしました。ご参考になさってください

「スピード翻訳」サービスの料金表は、こちらにご用意しております。スピード翻訳は、原稿の文書量に応じて変動する従量課金制です。通常の翻訳会社の場合、文書量が少ない場合に、最低料金を 5,000 円とするなど、ミニマムチャージを設定していることがありますが、スピード翻訳は従量制です(厳密には、最低料金 = 100 円 – 税別)。

原稿がすでに作成済みである場合は、ぜひスピード翻訳の見積フォームに原稿を投入してみてください。即時、お見積りをお出しします。

おまけ : 実際には、A4 1 枚に英文を書くとおよそ 40 – 50 行程度書けます。23 文字は、タイプライター時代の「ダブルスペース」(double-spaced)という慣習によるものです。改行時に空行を挿入して、行間の広い原稿を書いていました。現在でも論文などの執筆には、投稿規定として定められている場合もあります。

photo : “Super G5″ by Donovan Beeson


「スピード翻訳」と「指名翻訳」を気軽に試せる料金体系に変更

2013/09/02 | Posted by admin in お知らせ | サービス全般 - (コメントは受け付けていません。)

LOGO

本日(2013/09/02)より「スピード翻訳」の「スピード翻訳」サービスと「指名翻訳」サービスで、これまでの固定料金制を廃止し、従量課金制に変更しました。

これまでは、英日・日英翻訳の 30 分・90 分、中日・日中・韓日・日韓翻訳の 90 分・4 時間の納品プランは、固定料金制で提供していました。新しい料金体系は、文字数・ワード数に応じた従量課金制となります。これまで、20 文字程度のとても短い文章は割高に感じられることがあったかと思いますが、固定料金制度を廃止することで、ご依頼いただいた分量に応じた翻訳料金でのご案内ができるようになりました。

これまでご利用いただいていた皆さま、これまで試すことも控えていらっしゃった皆さまにも、「スピード翻訳」をご利用いただければと存じます。
※ その他の料金プランは現行どおりです。新料金体系のご案内は、以下のページをご覧ください(翻訳料について

【英日・日英翻訳の変更について】
■ 現行の料金プラン
 30 分以内 : 2,000 円均一(税別)
 90 分以内 : 2,500 円均一(税別)

■変更後の料金プラン
30 分・90 分の納品プランともに 8 円 / 単語・文字とし、[ 単語・文字数×翻訳単価 ]を算出
※ 上記は「一般文書(手紙など)」の分野を選択した場合の標準レートとなります。法務・契約書、医学・薬学、特許・知財、論文・学術・研究開発の分野は 2 倍、その他の分野は 1.5 倍のレートとなります

例(税別)

これまでの料金体系 2013/09/02 以降の料金体系
150 文字の日英翻訳(一般文書) : 2,000 円 1,200 円(150 文字× 8)
300 文字の日英翻訳(一般文書) : 2,500 円 2,400 円(300 文字× 8)

【日中・中日 / 日韓・韓日翻訳の変更について】
■ 現行の料金プラン(一般文書の場合)
 90 分以内 : 1,500 円均一(税別)
 4 時間以内 : 2,500 円均一(税別)

■ 変更後の料金プラン
90 分・4 時間の納品プランともに 7 円 / 文字とし、[ 文字数×翻訳単価 ]を算出
※ 上記は「一般文書(手紙など)」の分野を選択した場合の標準レートとなります。法務・契約書、医学・薬学、特許・知財、論文・学術・研究開発の分野は 2 倍、その他の分野は 1.5 倍のレートとなります

例(税別)

これまでの料金体系 2013/09/02 以降の料金体系
150 文字の日中翻訳(一般文書) : 1,500 円 1,050 円(150 文字× 7)
300 文字の日中翻訳(一般文書) : 2,500 円 2,100 円(300 文字× 7)

また、全案件共通ですが、ミニマムチャージは、100 円(税別)となります。例えば、日英翻訳で 10 文字の「一般文書(手紙など)」の案件ですと、新料金体系では 80 円(10 文字 × 8 円 / 文字)となるところですが、こちらに関しては 100 円を申し受けます。ご了承ください。

今回の料金改定にご理解いただくと同時に、今後とも引き続き「スピード翻訳」をご愛顧いただけますよう心よりお願いいたします。


LOGO

サイトメンテナンスは終了いたしました。ご協力ありがとうございました。

いつも「スピード翻訳」をご利用いただきありがとうございます。2013/08/24 の深夜帯に臨時サイトメンテナンスをおこなうことになりました。今回のメンテナンスにより、今後いくつかのアップデートを予定しております。

実行日時2013/08/24 01:00 – 06:00
※ 終了時刻は、作業の進捗によって前後することがあります

作業内容 : サイトメンテナンス

影響範囲 : 「スピード翻訳」の全サービス(スピード翻訳・指名翻訳・オークション翻訳)の停止を実施します。上記の時間帯に「スピード翻訳」をご利用いただくことはできません。
※ サイトの閲覧、自動見積り、「スピード翻訳」、「指名翻訳」の新規ご依頼、「オークション翻訳」の新規案件登録、新規会員登録、会員情報の更新、マイページの利用(納品案件の確認や引き取りなど)などができなくなります

お客さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力を賜りますようなにとぞよろしくお願い申し上げます。


スピード翻訳・指名翻訳の納品ファイルのファイル形式

2013/04/02 | Posted by admin in サービス全般 - (コメントは受け付けていません。)

スピード翻訳 - 納品ページ

スピード翻訳」の「スピード翻訳」サービス、「指名翻訳」サービスでは、以前は MS WORD 形式での納品を希望するか、Text 形式での納品を希望するかを選択することができました。しかし、実際にはほとんどのお客さまが MS WORD 形式での納品をご希望でしたので、納品スタイルはお聞きしないようにいたしました。すべてのご注文は、MS WORD 形式(.doc)で納品いたします

しかし、MS WORD をお持ちでないお客さまもいらっしゃいます。そのため、MS WORD を Text 形式や PDF でも受け取れるようにいたしました

左図(クリックすると拡大します)にあるとおり、このサンプルのオリジナルのファイルは AP407283_TransFile.doc という MS WORD 形式のファイルで納品されています。この形式での納品では読み取れない場合は、【TXT 形式】または【PDF 形式】のボタンをクリックしていただくと、それぞれの形式でファイルを開くことができます。

ただし、Text 形式のファイルは、UTF-8 でエンコードされたファイルのため、通常の Windows のメモ帳では開けない場合がございます。その場合は、UTF-8 に対応したエディタをご利用ください。

また、PDF 形式のファイルは、読み込む際に専用のフォントのインストールを要求される場合があります。指示に従って、フォントのインストールをお願いいたします。