翻訳の世界が変わる ~クラウド翻訳、今より自由なワークスタイル~

2017/04/08(土)、GMO スピード翻訳株式会社は、プロ翻訳者養成機関の株式会社インターグループと共同で、クラウド翻訳を知っていただくためのセミナーを開催します。

当日はスピード翻訳 byGMO で活躍している翻訳者をゲストスピーカーとしてむかえ、翻訳者の仕事やライフスタイルについて、ご紹介します。これからプロの翻訳者を目指して学習を検討している方や、すでに翻訳者として活躍している方のご参加をお待ちしています。

セミナーの詳しい情報は、こちら(PDF チラシもあります)をご覧ください。
参加のお申し込みは、こちらよりお願いいたします。
※ お申し込みの際は、セミナー 1 – 3 のいずれかより「クラウド翻訳セミナー「翻訳の世界が変わる」 4/8(土)13:00~15:00」をお選びください

《参加費》 無料 (定員 50名)
《日程》 2017/04/08(土)
《時間》 13:00 – 15:00
《場所》 GMOインターネット株式会社 本社セミナールーム
〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町 26 番 1 号 セルリアンタワー(B1 ロビー受付)
《その他詳細》 http://www.interschool.jp/news/detail/45

ぜひご参加ください!


こんにちは、maggy です。最近は、訪日外国人旅行客が増えているという報道はよく聞きますね。街を歩いていると、大きなスーツケースやバックパックを持った人も見かけます。そのような客層も取り込もうと、観光施設、宿泊施設、店舗やレストランなどで多言語対応がどんどん進んでいます。館内の案内やメニューなどを多言語化するのも大事ですが、その前に営業中であることをアピールしないといけないですね。戸口に OPEN と大きくわかりやすく書かれていると、初めての方も、海外から来た方も入りやすいはずです。

さて、その「おもてなし」の顔となる表札看板。残念なことに日本では、よくある英語の間違いが……。

まず、「営業中」に関しては、こちらは OK なのです。

営業中OPEN

ここでの open(あるいは大文字で OPEN)は、(お店などが)「開いている」「営業中」を意味する形容詞。全文を書くと、下記のようになります。

We’re open. = 当店は営業中です。

一方で、問題となるのは、営業終了後。その対となる表札看板として、よく見かけるのがこちらですが……。

営業終了CLOSE

うーん、残念!英語では、正しくは closedと書きます(発音 = klóuzd / クローズド)。文で書くと次のようになります。

We’re closed. = 当店は営業終了です(閉店しました = その日の営業は終了という意味での)。

この closed は、(お店などを)「閉じる」、「閉める」、「営業を終了する」を意味する動詞の close の過去分詞形で、形容詞のように使えます。

英語には close(発音 = klóus / クロース )という形容詞もありますが、こちらは「(時間・空間的に)近い」という意味になります。

ですので、お店などの表札看板に CLOSE と書いてあって、店内の電気が落ちていると、英語ネイティブにはこんな感じに読めてしまうこともあるのだとか。

We’re close. = 当店は近くにあります。

明らかに場所も外観も探していたお店に見えるのに、違うのかな……と、不安を呼ぶこの表記。まるで都合の悪いときにいないフリをする、居留守のように見えるかも?

close は、「(時間・空間的に)近い」の意味から、「達成度がいまひとつ」という意味での「惜しい」「あと少し」の意味でも使われます。すると、下記のようにも読めます。

We’re close. = 当店は惜しい!

残念!」のようにも感じられ、自虐的なんだか、なんなんだかよくわからないニュアンスのように思われるかも?

一見さんお断りのお寿司やさんなんかもかっこいいですけど、訪日外国人客の皆さんが、冷たい英語の看板に寂しい思いをしていないか、ちょっと心配です。英語で CLOSE と書いていらした場合は、CLOSED に直しちゃいましょう。

なお、過去分詞の形容詞的用法を翻訳するとき、日本語でカタカナ表記する場合、ed の部分を省略して書くことが多くあります。そのため、カタカナ語の発想で、そのまま英語で書くという間違いが発生しやすくなっているんですね。

間違いやすいものを、下記にまとめましたのでご参考ください。

<和製英語で省略されている形容詞用法の過去分詞の一例>

  • マッシュ・ポテト = mashed potatoes
  • スクランブル・エッグ = scrambled egg
  • アソート・チョコレート = assorted chocolates
  • プリントTシャツ = printed T-shirts
  • ダメージ・ジーンズ(デニム) = damaged jeans (denim)
  • コンプリート・エディション = completed edition
  • カスタマイズ・コンピューター = customized computer

おまけ :閉店中に来ちゃったお客さんが、無事、翌日などにまた来てくれたら、英語や他言語のメニューや解説で喜んでいただきましょう。看板などの短文から長文まで対応できる、「スピード翻訳 by GMO」のプロ翻訳者にお任せください。

日本語からの翻訳は、以前から提供していた英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、インドネシア語、ベトナム語に加え、現在は、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、タイ語へのご依頼も受け付けております
参考記事 : 新しい言語ペアが追加されました!

ちなみにきょうのフレーズ(OPEN / CLOSE)はコチラ!
※ 2017/03/01 現在(タガログ語 / マレー語のサービスは提供停止となっています)

営業中 営業終了
英語 OPEN CLOSED
中国語(簡体字) 营业中 休息中
中国語(繁体字) 營業中 休息中
韓国語 영업중 ※※
フランス語 OUVERT FERMÉ
スペイン語 ABIERTO CERRADO
ポルトガル語 ABERTO FECHADO
タイ語 เปิด ปิด
インドネシア語 BUKA TUTUP
ベトナム語 MỞ CỬA ĐÓNG CỬA
※ 中国語(簡体字・繁体字)の営業中かそうでないかを表示する札の営業終了を意味するものには、休息中の表示のものが多いようです。日本でも明らかに営業終了のように見える店に準備中との札が下がっていることがありますね。
※※ 韓国にも、외출중(外出中) / 정기휴일(定休日) / 금일휴업(本日休業)のサインはあるようですが、単に営業時間の終了を伝えるだけのときは OPEN / CLOSED の英語のサインを使ったり、きちんとした文章として記載する(오늘의 영업은 종료 되었습니다. = 本日の営業は終了いたしました)のが一般的なようです

photo : ”閉店です” by yamauchi


スピード翻訳 by GMO でタイ語 / フランス語 / スペイン語 / ポルトガル語のサービス提供が開始しました!

本日、スピード翻訳 by GMO は、タイ語フランス語スペイン語ポルトガル語の言語を追加し、新たに 15 の言語ペアをリリースしました。

これまで提供していた中国語(簡体字・繁体字)韓国語は、英語からの翻訳、英語への翻訳にも対応いたします。

これにより、欧米・ASEAN 諸国だけでなく、南米や西ヨーロッパ周辺の 8 億 6,500 万人 ※ もの人たちとコミュニケーションが取れるようになります。下記すべての言語ペアの翻訳は、スピード翻訳 by GMO の自動お見積りフォームより承っております。
※ 参照 : Wikipedia – List of languages by total number of speakers

追加の新言語ペア (2017/02/22 時点)

中国語(簡体字)  →  英語
英語  →  中国語(簡体字)
中国語(繁体字)  →  英語
英語  →  中国語(繁体字)
韓国語  →  英語
英語  →  韓国語
日本語  →  タイ語
タイ語  →  日本語
ベトナム語  →  日本語
インドネシア語  →  日本語
日本語  →  フランス語
フランス語  →  日本語
日本語  →  スペイン語
スペイン語  →  日本語
日本語  →  ポルトガル語

各言語ペアの翻訳料については、こちらをご確認ください。

GMO スピード翻訳は、お客さまのご要望に応じてこれからもさまざまな言語ペアをリリースし、より円滑なコミュニケーションのお手伝いをしてまいります。


GMO スピード翻訳 : 翻訳 API
本日、GMO スピード翻訳株式会社は、更新頻度が高い EC サイトなどの翻訳に適した『翻訳API』の提供を開始することを発表いたしました。

プレスリリース: 大量コンテンツも低価格・シームレスに人力翻訳できる 「翻訳API」を提供開始(2017/02/01)

Web サイトやアプリケーションの翻訳が必要でも、コンテンツの更新頻度が高く、文字量も多すぎて、毎回発注するには手間がかかるといった問題を抱えていないでしょうか。

弊社では、お客さまが運営しているサイトのシステムとスピード翻訳のシステムを API で接続し、直接翻訳の発注から納品までを依頼できる仕組みを公開しました。これにより、日々翻訳や更新作業が発生する情報サイトなどのコンテンツの多言語化も、スピード翻訳に登録している翻訳者が対応できるようになります。

APIとは?

API(Application Programming Interface)は、お客さまのWebサイトやアプリケーションと、利用したいサービスを接続する仕組みです。

翻訳 API を利用するシーンとしては、例えばECサイトがあります。
日々新しい商品が追加される EC サイトでは、商品ごとに商品名や説明文、口コミ文などの文章情報があります。日本以外の国に対しても販売サイトを展開している場合、リアルタイムで翻訳を依頼し、入稿できるのが望ましいでしょう。

しかし従来の翻訳依頼方法では、ひとつひとつの商品データをワードやエクセルファイルなどにコピー&ペーストし、フォームから翻訳を依頼し、納品された翻訳文を EC サイト管理画面から手作業で入れなければなりません。商品数が多く、更新頻度が高い EC サイトでは、この翻訳依頼作業だけでも非常に多くのステップが必要となります。

ここで便利なのが翻訳 API です。

翻訳 API を接続することで、お客さまの Web サービスにスピード翻訳 by GMO翻訳機能を追加で実装することができ、翻訳者による訳文の入手が直接できるようになります。

正確な情報を世界中のお客さまに届けたい、最新の情報をいち早く届けたいと考える方には、翻訳 API を利用してコンテンツを公開するのも一つの方法かと思います。

気になる翻訳単価も、スピード翻訳でご発注いただく 1 文字単価より、約 3 割もお安くなります
翻訳 API 接続の方法や詳細については、個別にお伺いします。こちらまでお問い合わせください。
※ 翻訳言語 / 内容によっては単価は変わる可能性もあります

GMO スピード翻訳は、今後も翻訳ワークフローをシンプルに、より良いサービスを提供してまいります。

翻訳 API に関するお問い合わせは、こちら


LOGO昨年末から一部のお客さまからスピード翻訳 by GMO で、Windows 10 + Edge ※ をご利用の方が場合、不具合が発生することが報告されています。
※ Edge : Windows 10 にインストールされているウェブブラウザ(Internet Explorer の後継ソフトウェア)

Edge のバージョンによって、挙動が一定でない以下のような状況を観測しております。お手数ではございますが、下記の解決方法をお試しください。
※ Microsoft から配信される Windows アップデートをこまめに適用されることをお薦めいたします

■ 発症事例

  • 発注までのページでエラーが表示される
  • マイページにログインをしようとしても、トップページに戻ってしまう

■ 対処法Edge から Internet Explorer を起動

  • Edge の画面上部の右端× が表示されています(右画像を参照ください。クリックして拡大できます)
  • その直下・・・ のアイコンが表示されています
  • この ・・・ を左クリックをすると、メニューが表示されます
  • このメニューのうち Internet Explorer で開く を選択します
  • Internet Explorer が起動して、サイトの利用が可能になります

■ その他の対処法
Google ChromeFirefox など Edge / Internet Explorer 以外のブラウザをお持ちの方は、そちらもお試しください。


TOEI ANIMATION Co.,Ltd.

こんにちは、maggy です。今年は JK(Joshi Kosei)という略語を覚えたのに、一度たりとも使う機会のなかった1年でした。日本の女子高生の制服ファッションやカルチャーは、今や海外でも知られていて、まるで一つのブランドみたいだと以前から思ってましたが、いよいよ呼び名までそんな感じになってきましたね。

もう一つ、私が今年覚えた言葉が KK です。あるビジネス文書の英訳を読んでいたら、外資系企業の日本法人の名前が、こう書いてあったんです。

ABC株式会社 → ABC K.K.

なんの略だろうかと調べてみたら、まさかの直球でした。株式会社(Kabushiki- Kaisha)のローマ字読みの頭文字を取った言葉なんだそうです。こちらの方がわたしも使いそう。

国際的な日本企業さんのホームページの英語版を見てみると、確かに「Tonen General Sekiyu K.K.(東燃ゼネラル石油株式会社)」「SHOWA DENKO K.K. (昭和電工株式会社)」などと書いてありました。

ピリオドを省いた、こんな書き方もありました。

ABC株式会社 → ABC KK

「かぶしきがいしゃ(Kabushiki-Gaisha)」で KG ではないの……? と少し疑問に思いましたが、法律の世界では Kabushiki-Kaisha とローマ字表記するのが習わしなんだとか(参考:法務省「日本法令外国語訳データベースシステム – 会社法」)。

ただ、会社名の英語表記には Ltd.Inc. なんかも見かけますよね。さらには「TOEI ANIMATION Co., Ltd.(東映アニメーション株式会社)」「Nintendo Co., Ltd.(任天堂株式会社)」などに見られる Co., Ltd. という書き方も。これらと KK との違いは何でしょうか?

英語ネイティブに聞いてみたところ、Ltd.Limited の略で主にイギリスで使われていて、Inc. は主にアメリカやカナダで使われる Incorporated の略、そして Co., Ltd.Company Limited の略で、主に日本語の「株式会社」、「有限会社」の英訳として使用されているそうです。
※ ただし、日本の有限会社は、2006 年施行の会社法から廃止されました(商号としての利用は認められています)

  • K.K. / KK = Kabushiki-Kaisha : 日本でのみ使われる
  • Ltd. = Limited : イギリスでよく使われる
  • Inc. = Incorporated : アメリカでよく使われる
  • Co., Ltd. = Company Limited : イギリスやアメリカではあまり使われなくなったが、日本ではまだ使われている

いろんな言い方があるんですね。

というのも、各国で少しずつ会社設立のための法律が違うので、日本の会社法における「株式会社」を直訳できる英語がないのだそう。株式会社 = K.K./ KK で通じれば簡単なのですが、「株式会社」という言葉を知らない英語圏の人には何のことかサッパリで、通じません。

そこで英語から言葉を借りることにしたとき、それぞれの会社の形態に最も近い英訳を当てはめるなどの工夫をしてきたため、現在のようなさまざまな形になっているのだとか(詳しくは 株式会社 (日本) – Wikipedia などもご覧ください)

ところで KK が海外に通じないなら、JK もかなりドメスティックな言葉でしょうか。わたしも初めはわからなかったくらいでしたが……。なお、英語圏では若者のスラングで、“Just Kidding(冗談だよ)”JK と書くことがあります。ソーシャルメディアなどで見かけますが、JK ビジネスが世界的に流行しているわけではないので、どうかご心配なく。

おまけ :「スピード翻訳 by GMO」には法律を専門とする翻訳家がおります。大切な契約書からビジネス文書、広報資料まで、「スピード翻訳 by GMO」のプロ翻訳者にお任せください。


LOGO

スピード翻訳 by GMOスピード翻訳指名翻訳サービスは、年末年始も無休で営業いたします。

この時期は、翻訳者リソースが減少する可能性があるため、スピード翻訳、指名翻訳の場合は 2 時間以内に翻訳者が決定せずキャンセルになりやすくなることが想定されます。その際は、再発注も可能ですが、納品までのお時間に余裕のある場合は、納品希望日時を長めに設定することができます。これにより、最大 10 日間まで納期を延長することができます。

基本設定として、ご発注から最大 2 時間まで担当者からの受注をお待ちしていますが、納期を長めに設定した場合、受注までの待機時間を最大 12 時間まで延長することもできます。納期延長の方法は、こちらをご確認ください。

サイトからのフォームでのお問い合わせ、電子メール、お電話、FAX などでのカスタマーサポート業務は下記の期間中は休業となりますので、ご対応に少々時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

2016/12/29(木) カスタマーサポート業務は、休業
スピード翻訳(指名翻訳)は、営業いたします
2016/12/30(金)
2016/12/31(土)
2017/01/01(日)
2017/01/02(月)
2017/01/03(火)

※ 銀行振込確認業務も上記期間中は対応しておりません。営業再開日後、順次ご案内いたします

また、翻訳コーディネーターが対応するコンシェルジュ翻訳コンシェルジュ校正の両サービスは、上記期間中、お休みをいただきます。休み明けの 2016/01/04 以降は通常どおりの営業となりますが、順番に対応いたしますので、お時間をいただくケースもございます。あらかじめご了承ください。


LOGO

GMOスピード翻訳株式会社では、2016/12/27 の 06:00 – 07:00 にサービス停止をともなうメンテナンスを実施します。この間の見積りのご確認、新規ご依頼、納品案件の引き取り、新規会員登録、会員情報の更新はできませんので、あらかじめご了承ください。


日程と作業内容の詳細は、以下のとおりとなります。

■ 作業日時 ■
2016/12/27(火) 06:00 – 07:00
※ 終了時刻は、作業の進捗によって前後することがあります

■ 作業内容 ■
「スピード翻訳 by GMO」のサーバメンテナンス

■ 作業の影響 ■
「スピード翻訳 by GMO」の全サービス(スピード翻訳・指名翻訳・コンシェルジュ翻訳)の停止を実施します。上記の時間帯に「スピード翻訳 by GMO」をご利用いただくことはできません。
※ サイトの閲覧、自動見積り、スピード翻訳・指名翻訳の新規ご依頼、新規会員登録、会員情報の更新、マイページの利用(納品案件の確認や引取りなど)、コンシェルジュ翻訳のお申し込みなどができなくなります

お客さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力を賜りますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます。


LOGO

スピード翻訳 by GMO では、クレジットカードでのお支払いをお願いしています。お客さまから VISA デビットカードや JCB デビットカードでの支払いはできますか?というお問い合わせをいただくこともございます(クレジットカードではなく、デビットカードです)。

結論からお話しすると、クレジットカードと同様に VISA / JCB デビットカードでのお支払いも可能となっています。

ただし、VISA デビットカードと一般のクレジットカードでは、大きな違いがありますので、ご注意ください。わかりやすく説明するとこんな違いとなります。

  • クレジットカード :
    ショッピングに使う場合、その代金を後払いで支払う( = 既定の枠内でお金をカード会社から借りる
    後日請求書が届き、支払いをおこなう( = 借りたお金を返済する
  • VISA / JCB デビットカード :
    ショッピングに使う場合、その代金をすぐに支払う( = 銀行口座の残高以上の買い物はできない
    キャンセルの場合は、後日返金がおこなわれる

スピード翻訳 by GMO の発注から納品までの流れに即して説明すると以下のようになります。

  • クレジットカード :
    1. 発注する
      → 枠内でのショッピングが可能であれば、その枠から翻訳料を仮押さえする(支払いはまだ)
    2. 担当翻訳者が決まる
      ※ 翻訳者が決まらずにキャンセルになった場合は、仮押さえした枠が元にもどる
    3. 担当翻訳者が納品をおこなう
      支払いが確定する(実際の引き落としは、月次の請求書発行の後)
  • VISA / JCB デビットカード :
    1. 発注する
      翻訳料をすぐに支払う(すぐに引き落としされる)
    2. 担当翻訳者が決まる
      ※ 翻訳者が決まらずにキャンセルになった場合は、後日返金がおこなわれる
       返金までのスケジュールについては、カード発行元までお問い合わせください
    3. 担当翻訳者が納品をおこなう

クレジットカードとは支払いのタイミングなどが大きく異なるのですが、クレジットカードの代表格である VISA や JCB というブランドのため、混乱される方がいらっしゃるようです。スピード翻訳 by GMO でも VISA / JCB デビットカードはお使いいただけますが、決済方法は異なりますので、ご注意ください。

関連ページ :

LOGO

メンテナンス作業は終了いたしました。ご協力ありがとうございました。

GMOスピード翻訳株式会社では、2016/10/24 の 06:00 – 07:00 にサービス停止をともなうメンテナンスを実施します。この間の見積りのご確認、新規ご依頼、納品案件の引き取り、新規会員登録、会員情報の更新はできませんので、あらかじめご了承ください。


日程と作業内容の詳細は、以下のとおりとなります。

■ 作業日時 ■
2016/10/24(月) 06:00 – 07:00
※ 終了時刻は、作業の進捗によって前後することがあります

■ 作業内容 ■
「スピード翻訳 by GMO」のサーバメンテナンス

■ 作業の影響 ■
「スピード翻訳 by GMO」の全サービス(スピード翻訳・指名翻訳・コンシェルジュ翻訳)の停止を実施します。上記の時間帯に「スピード翻訳 by GMO」をご利用いただくことはできません。
※ サイトの閲覧、自動見積り、スピード翻訳・指名翻訳の新規ご依頼、新規会員登録、会員情報の更新、マイページの利用(納品案件の確認や引取りなど)、コンシェルジュ翻訳のお申し込みなどができなくなります

お客さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力を賜りますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます。


翻訳の無料お見積りはこちらから!
言語選択  →       翻訳分野