英語の資料に出てくる(TBC)や (TBD)は何の略?

2013/11/15 | Posted by maggy in 小ネタ

'Rama Day Spa' by thomaswanhoff

こんにちは、maggy です。最近、海外で行われるイベントの準備や PR の仕事に関わっているのですが、企画書、プログラムやポスターの草案といった英語の資料の山に目を通したりと、てんやわんやの日々を送っています。

さて、講演の登壇者リストに目を通していたら、こんな一行を発見しました。

Mr XXX (TBC)

「Mr XXX」は恐らく誰かの名前でしょうが、さて、このカッコ内は? エステの会社の人……が来るわけもないイベントなのですけれど。一体何者なんでしょう。

さらには、別の人からの草案にも、こんな一行が……。

“Untitled” (TBD)

似たようなのが出てきて、一層に謎めいています。

気になったので、これらの「TBC」と「TBD」の意味を調べてみたところ、下記の英語表現の頭文字を取った略語らしい、ということが分かりました。

  • TBC = To Be Confirmed  (確認中)
  • TBD = To Be Determined  (現在未決定だが、将来決定する)

ほかにも、もう決まっているけどまだ公にされていないものは、下記の略語を使うそうです。

  • TBA = To Be Announced  (後日発表)

似ているようで、3 者いずれも微妙に用法が違うんですね。詳しくは Wikipedia などをご参考ください。

担当者の名前が決まっていない、タイトルが決まっていない、だけど大急ぎて準備は進行しなくてはいけないというときなどに便利ですね。

スピード翻訳 by GMO」でも、イベントのプログラムやプレゼン資料、パンフレット、案内文などの翻訳のご依頼が多くあります。

お急ぎのときは、タイトルや名前にはひとたび上記のような用語を入れておいて、内容の確定を待っている間に、翻訳を仕上げてしまってはいかがでしょうか。

もちろん、変更し忘れないように十分気を付けましょうね。

調べてみると、”To Be 過去分詞” というフレーズはたくさんあるんですね。誰にでもきちんと通じるものかどうかはわかりませんが、オンライン上の英英辞書サービスからこのようなものが見つかりました。

TBA = To Be Activated 要アクティベート
TBA = To Be Added 追加予定
TBA = To Be Advised 追って通知する
TBA = To Be Approved 承認待ち
TBA = To Be Arranged 手配予定
TBA = To Be Assigned 担当者未定
TBB = To Be Billed 請求予定
TBC = To Be Cancelled 中止・取消予定
TBC = To Be Completed 完了・完成予定
TBC = To Be Confirmed 確認予定
TBC = To Be Considered 検討予定
TBC = To Be Continued 続く・継続予定
TBD = To Be Defined 未定義・要定義・要解明
TBD = To Be Deleted 削除予定
TBD = To Be Detailed 詳細は改めて
TBD = To Be Developed 開発中
TBD = To Be Discussed 要検討
TBD = To Be Done 完了予定
TBE = To Be Edited 編集予定
TBE = To Be Evaluated 評価未定
TBE = To Be Expected 予想される
TBF = To Be Filed 要整理(ファイルにまとめる)
TBF = To Be Furnished 仕上げ待ち
TBH = To Be Hired 要採用
TBI = To Be Implemented 要実装
TBI = To Be Inserted 追加(挿入)予定
TBN = To Be Negotiated 交渉予定
TBN = To Be Nominated 指名予定
TBO = To Be Ordered 注文待ち
TBP = To Be Printed 要印刷・印刷待ち
TBP = To Be Proposed 提案予定
TBP = To Be Provided 要支給
TBR = To Be Read 必読
TBR = To Be Recommended 推薦予定
TBR = To Be Recorded 要記録
TBR = To Be Released リリース予定
TBR = To Be Resolved 解消予定
TBR = To Be Reviewed 要確認
TBR = To Be Revised 要改定
TBS = To Be Scheduled 調整中
TBS = To Be Selected 選択予定
TBS = To Be Specified 要指定
TBS = To Be Stopped 停止・廃止予定
TBS = To Be Supplied 供給予定
TBT = To Be Tested 要テスト
TBU = To Be Updated 更新予定
TBV = To Be Verified 要検証
TBW = To Be Watched 要確認
TBW = To Be Written 別途記載

例えば、TBATo Be Arrangedですが、動詞の部分を「手配する」と解釈するか、「準備する」と解釈するか、また「手配」と解釈するか、「手配」または「手配予定」とするか……。どのようにこれらの英語の略語を日本語に訳すかは文脈しだいってところですね。

おまけ :余談ですが、エステティックサロン大手の TBCTokyo Beauty Center の略語らしいです。

photo : “Rama Day Spa” by thomaswanhoff


翻訳の無料お見積りはこちらから!
言語選択  →       翻訳分野

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>