Twitter や Instagram でお馴染みの #(ハッシュタグ)

2018/02/14 | Posted by maki in 小ネタ

こんにちは、maki です。きょうはバレンタインデーということで、Twitter 上にもたくさんの #happyvalentine が投稿されていますねー。Instagram も #happyvalentine 祭り状態♪

Twitter や Instagram でお馴染みの #。この記号 + キーワードのコンビネーションで、ハッシュタグって言いますね。知人は編み物が好きなんですが、Instagram にアップした自作の編み物の写真に #編み部 のハッシュタグを追加して、ポストしています。この #編み部 をクリックをすると、編み物好きな人たちがアップした写真が見られます。こんな感じで、同じ話題や興味などをこのハッシュタグに書いておくと、そのトピックに関連する他の人たちの投稿も見られる……そんな形で使われています。このハッシュタグを使っている人たちは必ずしも現実社会でも交友関係があるわけではないケースも多々あるので、ハッシュタグでつながるソーシャルな関係性もおもしろいところです。

ところで、この # 、さっきまで(楽譜などに使われる)シャープだとばかり思っていたのですが、楽譜などに使うシャープ記号) とハッシュタグ# は全然別の文字なんですね。大きく表示してみましょう。

#
number sign / hash
番号記号 [cf. Wikipedia]
sharp
シャープ [cf. Wikipedia]

こう見ると、明確に違いますね。

  • # : 平行な水平線を 2 本持ち、斜めの平行線 2 本と交差する
  • : 平行な垂直線を 2 本持ち、斜めの平行線 2 本と交差する

先日、日本郵便の不在通知の再配達依頼を電話でしたのですが、自動受付で「シャープを押してください」と言われました。自然な反応として # ボタンを押しました(それと思われるキーは # 以外ないし!)が、これも正しくは「番号記号を押してください」であるべきんなんでしょうね(そう言われても「え、どれ?」ってなっちゃいそうですが)。まあ、それぐらい # の呼称の境目は曖昧だということなんでしょう。

似たような類似例として、日本郵便の不在通知の再配達依頼でいうところの「※印」(こめじるし)もあります。これも日本人にとっては、(こめじるし)と呼んでしまった方がわかりやすいということなんでしょうけど、これも実際には なんですね。いわゆる の違いは明確ですけど、ここにも落とし穴が……。

*
sextile
スターマーク [cf. Wikipedia]
asterisk
アステリスク [cf. Wikipedia]

この記号もこう見ると、明確に違いますね。

  • : ×
  • * : ×|

* も一緒に見れば違う記号だとはわかりますが、別々に見るとやはり同じ記号に見えます。普通にどちらもアステリスクとかアスタリスクとか呼んでました。

このアスタリスク、けっこう曲者でして、フォントによっては、ずいぶん見た目が違っちゃうんですよね……。
※ お使いのパソコンの OS やブラウザによっては、同じ形に見えるかもしれませんが、いま使っているマシン(Windows 10 + Chrome)では別の形で表示されます

* * *

念のため、画像も。

asterisk

記号の世界、奥が深いです……。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.