増え続ける外国人のお客さまとのコミュニケーションツールとして積極的に活用

2015/01/15 | Posted by admin in 採用事例

導入事例 – 株式会社フロンティアホームさま

ネイティブスピーカーも絶賛するクオリティ、そしてスピードと価格に満足

株式会社フロンティアホーム - LOGO

賃貸仲介、物件管理、住宅物件および事業用物件の仕入れ・販売など不動産全般にわたる事業を展開されている株式会社フロンティアホームさま。

創業から今年で11年、スタッフ一人ひとりの豊富なキャリアと、業界内にもつ独自のルートを駆使して、柔軟かつスピーディにお客さまのニーズに応えられる企業として評判です。

株式会社フロンティアホームさまは、東京都内はもとより埼玉県南部にいたるまで、多くの不動産の物件管理を行っていますが、昨今、外国の方が日本の不動産物件を購入するケースが増えています。

そうしたなかで、日々増加の一途をたどる外国の方からのお問い合わせに対し、スムーズなやりとりを実現すべく、「スピード翻訳」をご利用いただいています。その導入の経緯など、同社の代表取締役 中川潤さまからお話を伺いました。

「スピード翻訳」を導入された経緯をお聞かせください

株式会社フロンティアホーム - 中川さま

弊社は住宅やマンション、オフィスビルなどの売買を通じて、不動産物件の管理業務を1本の柱としています。
実は、日本の不動産物件は外国に比べるとかなり安いのが現状です。そして、利回りも外国では1 ~ 2 %のリターンが通常となりますが、日本では 8 %のリターンが見込めます。こうした状況を捉え、アメリカやアジアなど外国の方がビジネス目的で日本の不動産物件を購入し、それを弊社が管理するというケースがとても増えています。

特に経済成長の影響からか、香港や台湾をはじめとしたアジア圏の方々の不動産購入も多くなっており、それに伴い、外国の方からメールでのお問い合わせが増加しています。

私も簡単な英文には対応できますが、長文の翻訳には時間がかかりますし、契約書など正確さが要求されるものには十分な対応ができません。「スピード翻訳」のことはホームページなどで存じていましたので、すぐに導入させていただきました。


「スピード翻訳」にどのようなメリットを感じていらっしゃいますか

株式会社フロンティアホーム - 中川さま

「スピード翻訳」のメリットを一言でいえば、レスポンスの早さ費用の安さです。弊社がよく利用する200 字くらいの翻訳だと、60分以内で納品してもらえます。不動産物件は時間との勝負です。メールでできる限り早く返信しなければならない時には、このスピードは絶対的なものとなります。

そして、1 文字 7 円という明確な料金体系にも安心できます。この料金は私が知る限り最も安い価格ではないでしょうか。外国の方とのやりとりを積極的に進めていく上で、「スピード翻訳」の“早い&安い”というコンセプトは企業にとって本当に力強い味方となります。

また、オンライン上ですべてが完結できるというのもよいですね。Word ファイルの文章をアップロードするだけで、翻訳を依頼できるわけですから、本当に使い勝手がよいサービスだと実感しています。

「スピード翻訳」の活用で、事業に広がりはありましたか

すでに40件以上依頼していますが、そのほとんどが、外国の方からの問い合わせに対しての返信や売買契約書など重要書類の翻訳です。

実は、弊社のお客さまに、英語はもちろん日本語も堪能なアメリカ出身の方がいらっしゃいますが、その人から「たまに中川さんから英文をもらうけど、あれは中川さんが訳しているの?」と聞かれました。そこで、「あれはスピード翻訳で翻訳した文章なんです」と答えると、すかさず「素晴らしい英文だね!」とお褒めの言葉をいただきました。ネイティブの人からもそのような評価を受けるのは凄いと感じました。

当たり前のこととなりますが、ビジネスにおいては、お互いに伝えたいことがきちんと正確に伝わるというのが大前提となります。

日本人同士なら会話でも十分に伝わりますが、言葉が通じない外国の方とは、文章そのものが全ての信用材料となります。はっきりとは目に見えないことですが、「スピード翻訳」のクオリティの高さが、弊社の事業によい結果を与えているのは確実だと思います。

「スピード翻訳」のサービスに対する期待、リクエストがありましたらお聞かせください

株式会社フロンティアホーム - 中川さま

「スピード翻訳」を満足して使わせていただいていると言っている手前、大変、僭越なのですが、長文も含めてもっと翻訳時間が短縮されるとありがたいですね。それは、今後さらに増えていくと思われる外国人のお客さまへの返信が、少しでも短い方がよりコミュニケーションを図れるからです。

例えば、メールなどは瞬時に翻訳してもらえるサービスができるとよいですね。

弊社は事業の性格上、オーナーさまとは継続的に関係が続いていきます。それがある限り、「スピード翻訳」との関係は切っても切れないものになっていくことでしょう。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.