「草食男子」と「暴走族」に存在する共通点?!

2014/05/27 | Posted by Stella in 小ネタ

’HK seaview from the 9th floor of City Hall, Central, Hong Kong’ by Botaurus-stellaris

こんにちは!Stella です。日本語は、中国から沢山の漢字を輸入し、同時に漢語と呼ばれる語彙がたくさん流入してきたことがよく知られています。しかし、「漢字交流史」は、常に「中国から日本へ」という一方的なものではないんです。中国の後漢時代から、「日本から中国へ」輸出されたの日本発祥の和製漢語がたくさん存在しています。さらに、現在に至るまでに使われている和製漢字が多く、中国人自身もそれらが日本から来た漢字だと認識しないまま、ごく当たり前のものとして使っています。例えば、最近話題の「AKB 総選挙」は、中国語では「AKB 总选举」になります。この「选举」は、日本語の「選挙」が輸入されたもので、簡体字化のとき(1950 年に正式に制定された)に「选举」になりました。なので、「選挙」という単語は和製漢語なのです。そのような語彙はすでに数多く存在し、和製漢語を中国語から除外すると、相当困ったことになります。中国で新聞や本などが発行できなくなってしまうかもしれません。なぜなら、以下のような中国語単語も元はと言えば、実は和製漢語なのです。

经济(経済)、平等(平等)、革命(革命)、文化(文化)、客观(客観)、有机物(有機物)、方针(方針)、申请(申請)、解决(解決)、理论(理論)、商业(商業)、干部(幹部)、健康(健康)、法律(法律)、共和(共和)、美术(美術)……

いつの間にか漢語の逆輸入が止まってしまった?そんなことはありません。今でも止まっていませんよ。近年では、日常的に使っている語彙については、日本からの輸入はそんなに多くはありませんが、日本文化の浸透により、流行語として輸入した和製漢語がたくさんあります。

たとえば、本記事のタイトルの『「草食男子」と「暴走族」に存在する共通点?!』の答えは……もう、おわかりですね?そう!どちらも日本生まれの輸入語彙なんです!

草食男」と「暴走族」は、このふたつの語彙は、「日本のアニメ」という船に乗って、海を越え、中国まで輸入されてきました。中国で「草食男」は『西洋骨董洋菓子店』というマンガで輸入、「暴走族」は『GTO』で輸入。鬼塚先生は中国でも大人気です。

これら以外にも、写真料理花火といった一般的な言葉や、英語にも輸入されている便当(弁当)、「なんでこんな語彙まで取り入れた?」と思わせる欧巴桑(おばさん)、アイドルと一緒に海を渡った(?)艺能界(芸能界)……などなど、日本生まれのことやもの、文化が言葉だけでなく概念ごと流行語として中国で使われています。

これから、どんな日本語が中国で人気ものになるでしょうか。楽しみです。

photo : ”HK seaview from the 9th floor of City Hall, Central, Hong Kong” by Botaurus-stellaris


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.