スーパーでお買い物。「レジ袋」や「買い物袋」は英語で何て言う?

2014/01/09 | Posted by maggy in 小ネタ

こんにちは、maggy です。頭が冴えないとき、翻訳の作業をしたり、久しぶりに英語を話したりすると、日本語と英語の両者が混じった、どちらともつかない言語を生み出してしまうことはありませんか。私にはよくあります。 >_< 今週、またひとつ創作してしまいました。

コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどで買い物をすると、商品を入れるために袋を使いますよね。英語であの袋は Plastic bag(プラスチックバッグ)と呼ばれているそうです。もっとも、最近はマイバッグ(エコバッグ)持参が浸透してきました。
※ plastic は、日本だとプラモデルとかカップのように形をキープできるもののように思ってしまいますが、英語ではペラペラの袋も plastic なんですね

こうしたマイバッグ持参運動の海外の状況を調べるために、英語の資料を読んでいたところ。日本の状況についてももっと調べてみようと思い立ち、検索しようとしたところ……あれ? この Plastic bag は、日本語では何と言いましたっけ? すっかり忘れしてしまいました……。

まず浮かんだのが、直訳してプラスチック袋。聞いたことがあるような、ないような。もっと呼びやすい名前だった気がするので、略してプラ袋? いや、ポリ袋というものは別にありますが、プラ袋ではなかったような……。

考えても考えても出てこないので、別のことをし始めたそのとき。

思い出しました。日本語ではレジ袋でした! Plastic bag という英語の原文に、相当引きずられて、「素材+袋」でいろいろ脳内検索してしまいましたね。

この調子では三連休あけにはまたひとつ創作してしまいそうで、どうも心配です。

おまけマイバッグは和製英語で、英語圏では使わないそうです。海外の買い物袋持参キャンペーンのポスターには「Bring Your Own Bag」と書いてありました。「Bring your My Bag」なんて訳してしまったら、一体誰のバッグを持っていったらいいのか分かりませんね。あと、eco bag も OK です(ECOBAGS.com なんていうサイトも!)。

photo : “Plastic bag ban” by J

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.