もういいかい?会社概要(会社案内)を英語に翻訳

2013/04/30 | Posted by maggy in 小ネタ

'Emma counting for hide and seek' by shawnzrossi

こんにちは、maggy です。お休みの間、ずっとやろうと思ってできていなかったことに手を付けています。積読本のそびえ立つ山を切り崩し、「生きてる?」と友人から心配されたブログを更新 。頭の片隅で気になっていたことを終えるのは、気持ちのいいものですよね。

この勢いで仕事も……と、ふと思い出したことがあります。以前、ウェブサイトに「会社概要の英語版を載せたい」とおっしゃっていたあの人達は、その後どうされたのかな、と。

仕事やプライベートで海外の人と話しているとき、話の流れで「日本にはこういう製品やサービスを作っている会社がありますよ」と紹介すると、「とても面白いので会社のリンクを送っておいて」と頼まれることがしばしばあります。しかしその後ウェブサイトを見たら、日本語しか情報がないので困った……。そんな経験もよくあります。

こうしたとき、せめて会社概要だけでも英語に翻訳しておいてほしい!と心から思います。思わぬビジネスチャンスが舞い込むかもしれません。せっかくインターネットで発信するのに日本語だけでは、まるで「隠れんぼ」をしているかのよう。本当にもったいないと思うのです。こうした経験を日本の会社の人に話すと、「実は、ウチも対応がまだで……」と口ごもる様子を見たりします。

スピード翻訳」を使えばプロの英訳がスピーディーに手に入ります。掲載場所は、現在のウェブサイトに新しいページを1枚作って、トップページに「English」というリンクを付けてもいいですし、ひとまず日本語の会社概要の下に英文を追加しておくのでもいいと思います。

「まぁだだよ」と言っているうちに、世界のどこかで出会いを逃しているかも。会社概要の英語版、ぜひ早めに作ってしまいましょう!

photo : “Emma counting for hide and seek” by shawnzrossi

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.