はじめに、そして「スピード翻訳 by GMO」について

2012/03/06 | Posted by admin in サービス全般

LOGO

スピード翻訳株式会社では、「スピード翻訳」というサービスを運営しています。これまでは、ちょっと英語に翻訳したい文書があっても、

  • まわりに英語の得意な人がいない
  • 英語のできる人はいるけど、他の仕事で忙しそうだ
  • 翻訳会社って、個人のちょっとした文章でも訳してくれるの
  • 翻訳会社に依頼するとどれぐらいの時間がかかるの
  • 翻訳料金はどれぐらいなの?

といった???が渦巻いてしまって、結局インターネットで公開されている機械翻訳のサービスを利用するしかないという状況でした。

また、

  • 英語はできないわけじゃないけど、自分で書くと時間がかかってしまう
  • 明日の朝までに翻訳しなければいけないのに時間がない
  • 翻訳会社に依頼したいけど営業時間外だ

というお悩みもあったかもしれません。

そういった状況を打開するために生まれた新しい翻訳サービスのひとつが「スピード翻訳」というサービスなのです。

Point 01: プロの翻訳者による高品質な翻訳
スピード翻訳」には、仕事として翻訳をしているプロの翻訳者の方が数多く登録されています。「スピード翻訳」 で翻訳の仕事をするには、まず実力試験に合格しなければなりません。また、これまでの翻訳者としてのキャリアも審査の対象になります。こうした厳しい審査をくぐり抜けた翻訳者の方たちが、お客さまからのご依頼原稿を翻訳します。

Point 02: 最短 30 分のスピード納品
スピード翻訳」の「スピード翻訳」サービスでは、200 文字(英語の場合は 100 単語)までの短文であれば、最短 30 分で翻訳作業を完了します。この 30 分という時間は、担当翻訳者が決定してから納品までの時間ですが、数分以内に担当翻訳者が決定することも多いため、ご発注いただいてから 30 分後に納品できるというケースも少なくありません。
※ 早朝などの時間帯やご依頼の翻訳原稿の専門分野によっては、翻訳者決定までにお時間をいただく場合もございます

Point 03: 24 時間 365 日、ウェブで新規案件を受付
スピード翻訳」のサービスは、24 時間 365 日営業中です。一般的な翻訳会社の場合は夜間や休日の対応ができないことが多いですが、「スピード翻訳」はウェブブラウザでご発注からご納品までが完結するサービスですので、いつでも思い立ったときに「スピード翻訳」のサイトをお訪ねください。
※ 営業時間(平日 10:00 – 18:00)以外にいただいたお電話や電子メールでのお問い合わせには、翌営業日にご対応させていただく場合がございます

Point 04: 翻訳料金、納品時間は即時ご案内
スピード翻訳」の最大の特徴のひとつは、翻訳料金と納品時間を即時ご案内できる点にあります。サイトのトップページには、自動見積フォームが設置されています。このフォームに、お手持ちの翻訳原稿を入力いただき、何語から何語に翻訳するのかをご指定いただき、翻訳原稿の専門分野(ビジネスレター、契約書、技術文書……など)をご指定いただくだけで、その場で翻訳料金と納期をご確認いただけます。

Point 05: 翻訳料金は 2,100 円、文字・ワード単価 8 円から
スピード翻訳」の「スピード翻訳」では、英日・日英翻訳(100 ワード・200 文字まで)なら、2,100 円(税込)からご発注いただけます。また、大量の原稿の場合は、納品プランを長めに設定することで文字・ワード単価 8 円(税別)までご予算をご調整できます ※。また、「オークション翻訳」では、お客さまご自身のご予算で、翻訳者に呼びかけをすることもでき、想像以上の単価で仕事を依頼できることもあります。
※ 「スピード翻訳」の翻訳料金については、「料金プラン」のページをご参照ください
  中日・日中翻訳、韓日・日韓翻訳は、1,575 円(税込)からご発注いただけます

スピード翻訳」はまだまだ知名度の高いサービスとは言えませんが、このブログを通してのサービスに関する情報提供やお得なキャンペーン情報といった話題だけでなく、翻訳のお仕事、外国語のちょっとした話題についてお伝えしていきたいと思います。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.